近世小説史の研究

中村幸彦 著

[目次]

  • 一、 近世文学の特徴-緒言にかへて- / 11
  • 二、 仮名草子の説話性 / 30
  • 三、 西鶴の創作意識とその推移 / 63
  • 四、 自笑其磧確執時代 / 101
  • 五、 八文字屋本版木行方 / 127
  • 六、 安永天明期小説界に於ける西鶴復興 / 150
  • 七、 洒落本の発生 / 187
  • 八、 通と文学 / 230
  • 九、 読本発生に関する諸問題 / 245
  • 一〇、 読本展回史の一齣 / 299
  • 一一、 読本の読者 / 314
  • 一二、 人情本と中本型読本 / 334
  • 後語 / 356
  • 索引 / 358

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世小説史の研究
著作者等 中村 幸彦
書名ヨミ キンセイ ショウセツシ ノ ケンキュウ
出版元 桜楓社
刊行年月 1961
ページ数 368p
大きさ 22cm
NCID BN0300784X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61009160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想