ぼくは散歩と雑学がすき

植草甚一 著

ジャズ、小説、映画、ヒッピー、黒人、ニューヨーク…70年代に爆発する若者の魂のありかを綴った植草甚一の代表作、大きな判型で復刻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 五角形のスクエアであふれた大都会
  • 調髪師のチャーリーとハリーとTVでホサれたシスター・ジョージ
  • ニューヨーク・パリ・ロンドンの公衆便所を残らず覗いたジョナサン君とセリナ嬢
  • スティヴン・マーカスのポーノグラフィ論をめぐって
  • ナボコフの投書と本の話とナボコフィアンのこと
  • LSDの古典的文献となったオールダス・ハックスリーのメスカリン反応記録を読んで
  • シカゴのホワイト・カラー族がピル・パーティをやっている そのときのドラッグ・シーンのことなど
  • ジェイムズ・ボールドウィンの生きかたが書いてある本 もう一つの記事にはニューアーク暴動の顛末がくわしく書いてあった
  • わるくち専門雑誌「FACT」の記事から面白いやつをさがし出してみると
  • サンフランシスコ・ムードが「エスカイア」や「エヴァーグリーン・レヴュー」に侵入しはじめたそれから「ランパーツ」に出た「B・トレーヴンの秘密」のことなど〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくは散歩と雑学がすき
著作者等 植草 甚一
書名ヨミ ボク ワ サンポ ト ザツガク ガ スキ
書名別名 Boku wa sanpo to zatsugaku ga suki
出版元 晶文社
刊行年月 1970
版表示 新装版
ページ数 404p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7949-5212-7
NCID BN05045216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75015988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想