駅前旅館

井伏鱒二 著

昭和30年代初頭、東京は上野駅前の団体旅館。子供のころから女中部屋で寝起きし、長じて番頭に納まった主人公が語る宿屋稼業の舞台裏。業界の符牒に始まり、お国による客の性質の違い、呼込みの手練手管…。美人おかみの飲み屋に集まる番頭仲間の奇妙な生態や、修学旅行の学生らが巻き起こす珍騒動を交えつつ、時代の波に飲み込まれていく老舗旅館の番頭たちの哀歓を描いた傑作ユーモア小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 駅前旅館
著作者等 井伏 鱒二
書名ヨミ エキマエ リョカン
書名別名 Ekimae ryokan
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1960
版表示 改版
ページ数 180p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-10-103405-8
NCID BA83629099
BB12705944
BN05143521
BN10295664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61002058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想