雨つぶ・雲つぶ・雪 : 気象の実験・観測

伊東彊自 著 ; 菅野陽太郎 等絵

[目次]

  • もくじ
  • 第1章 水滴 / 1
  • 1・1 水滴 / 3
  • 1・2 水滴の形 / 6
  • 1・3 球と球冠 / 9
  • 第2章 水滴のいたずら / 11
  • 2・1 紙の上のしみあと / 13
  • 2・2 ちがった紙の上のしみあと / 15
  • 2・3 水のなかに墨汁を落す / 19
  • 2・4 水滴のなかの運動 / 23
  • 第3章 すい取り法 / 29
  • 3・1 雨つぶを吸取紙にすわせる / 31
  • 3・2 エオシン法 / 32
  • 3・3 水滴としみあと / 35
  • 3・4 ウォーター・ブルー法 / 39
  • 3・5 ウォーター・ブルー法の水滴としみあと / 42
  • 3・6 ウォーター・ブルー法とビニール布 / 44
  • 第4章 すす紙法,そのほか / 47
  • 4・1 すす紙法 / 49
  • 4・2 水滴とすす紙のあと / 51
  • 4・3 印画紙法 / 56
  • 4・4 メリケン粉法 / 62
  • 第5章 雨つぶの性質 / 67
  • 5・1 落下速度のはかり方 / 69
  • 5・2 回転円板の方法 / 70
  • 5・3 扇風機の方法 / 73
  • 5・4 雨つぶの形 / 76
  • 5・5 雨つぶのはれつ / 81
  • 第6章 雨つぶの観測 / 83
  • 6・1 雨つぶの観測 / 85
  • 6・2 雨つぶの連続観測 / 87
  • 6・3 雷雨の雨つぶ / 90
  • 6・4 雨つぶの大きさの分布 / 96
  • 第7章 雲つぶ・霧つぶの大きさ / 107
  • 7・1 雲つぶ・霧つぶ / 109
  • 7・2 くものす法 / 113
  • 7・3 マグネシウム法 / 116
  • 7・4 すいこみ法 / 119
  • 7・5 雲つぶ・霧つぶの大きさ / 121
  • 第8章 雲つぶの合併 / 125
  • 8・1 雨つぶと雲つぶの大きさ / 127
  • 8・2 雨つぶは雲つぶの何倍か / 130
  • 8・3 水滴の合併 / 132
  • 第9章 雪の結晶 / 139
  • 9・1 雪の結晶の観察 / 141
  • 9・2 雪の結晶 / 146
  • 9・3 雪の結晶の写真 / 150
  • 9・4 レプリカ法 / 153
  • 第10章 雪の結晶と雪片の大きさ / 157
  • 10・1 すい取り法 / 159
  • 10・2 ビニールふろしき / 161
  • 10・3 小さい雪 / 162
  • 10・4 大きい雪片 / 165
  • ふろく / 169
  • ふろく・1 水滴が落下する速度 / 169
  • ふろく・2 雨の量と雨つぶの数 / 170
  • 雲のいろいろ
  • (1) なみぐも / もくじ・4
  • (2) レンズ雪 / 28
  • (3) かさぐも / 46
  • (4) ベール雲 / 66
  • (5) えりまき雲 / 106
  • (6) つるし雲 / 138
  • (7) いわし雲 / 168

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 雨つぶ・雲つぶ・雪 : 気象の実験・観測
著作者等 伊東 彊自
菅野 陽太郎
書名ヨミ アメツブ クモツブ ユキ
シリーズ名 ぼくらの実験文庫 ; 1
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 昭和33
ページ数 170p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
45013173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想