プラトン

斎藤忍随 著

西洋哲学の祖の一人とみなされているプラトンの思想は、二千数百年を経た今日でもいまだに強烈な魅力と迫力をもっている。プラトンが生きた古代ギリシアの精神風土を描き、その上で"死・恋(エロス)・政治・イデア"に焦点を合わせて、プラトン思想の特質とそのダイナミックな展開の過程を明らかにする。巻末に対話篇の解説を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 死
  • 2 恋
  • 3 政治
  • 4 イデア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラトン
著作者等 斎藤 忍随
書名ヨミ プラトン
書名別名 Puraton
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1972
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 4004120209
NCID BN01814385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74002643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想