新しい地理教室 : 日本のいとなみ  1

入江敏夫 等編

[目次]

  • 目次
  • 北海道地方
  • 北海道-きびしい自然・きびしい生活- / 2
  • 1 北海道の開発の歴史 / 6
  • 征服されたニシンの島 / 6
  • 資本主義のもとに / 12
  • 2 北海道の農業 / 28
  • 土との戦い / 28
  • 十勝平野の畑作農業 / 35
  • 米づくりのあゆみ / 44
  • さいしょの貨幣 北見のハッカ / 54
  • 専門化されたジャガイモづくり / 60
  • 馬から牛へ / 63
  • 3 北海道の漁業 / 69
  • 「春はニシンから」道北の漁業 / 69
  • イカのなげき 道南の漁業 / 77
  • 日本のコンブ 道東の漁業 / 81
  • 海をはしる工場 北洋漁業 / 84
  • 4 北海道の林業-国有林に眠る原木- / 92
  • 5 北海道の鉱工業 / 99
  • 大資本の多い炭鉱業 / 99
  • 鉄の町 紙の町 / 107
  • 歴史のふるい加工業 / 114
  • 6 北の国境線 / 119
  • 7 まずしい土からゆたかな土へ / 124
  • 日本の漁業 / 90
  • 東北地方
  • 東北地方-「道の奥」のいわれ- / 138
  • 1 裏日本の水田単作地帯 / 140
  • 日本の米倉 / 140
  • 水田地帯の町 / 158
  • 津軽のリンゴ / 164
  • 半農半漁の村々 / 176
  • 2 日本のチベット / 180
  • 冷害 / 180
  • ヒエと南部駒 / 187
  • 沖合漁業・いそ漁業 / 199
  • 新興の工業都市 / 205
  • 3 北上川にそって / 207
  • 水害とたたかう開発計画 / 207
  • 仙台とその付近 / 211
  • 4 盆地群と阿武隈高地 / 215
  • 盆地の町まち / 215
  • 炭をやく村 / 220
  • 水力発電と新興工業 / 224
  • すすむ電源開発 / 228
  • 5 山やまの生産と生活 / 232
  • 山はあっても山はない / 232
  • めぐまれた鉱産資源 / 239
  • 常磐炭田 / 247
  • 6 これからの東北 / 252
  • 東北の温泉 / 152
  • 水田の北進 / 156
  • 日本の石油 / 162
  • 日本の国有林 / 234
  • あとがき / 262

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新しい地理教室 : 日本のいとなみ
著作者等 入江 敏夫
林 礼二
酒井 桐男
書名ヨミ アタラシイ チリ キョウシツ
書名別名 北海道・東北

Atarashii chiri kyoshitsu
巻冊次 1
出版元 筑摩書房
刊行年月 昭和32
ページ数 261p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
45024099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
北海道・東北 酒井 桐男, 林 礼二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想