魯迅選集  第5巻

[目次]

  • 目次
  • われわれはもうだまされない / 9
  • 「第三種人」を論ず / 12
  • 「連続絵物語」の弁護 / 17
  • 嘲罵や恐嚇は決して戦闘ではない-『文学月報』の編集者に寄せる手紙- / 22
  • 中露の文字の交りを祝す / 25
  • 夢の話をきく / 30
  • 忘却のための記念 / 35
  • 中国の女の足から中国人の中庸でないことを推定し、さらにそれより孔子が胃病であったことを推定する-「学匪」派考古学の- / 48
  • 私はどうして小説を書くようになったか / 54
  • 女について / 59
  • 本物と偽物のドン・キホーテ / 61
  • 『守常全集』題記 / 64
  • 経験 / 67
  • 諺語 / 70
  • みな一級下げて試してみること / 72
  • 上海の少女 / 74
  • 上海の児童 / 76
  • 小品文の危機 / 78
  • 婦人解放について / 82
  • 二丑芸術 / 85
  • 「爬伏」と「体当り」 / 87
  • 四庫全書珍本 / 89
  • 幇間法をあばく / 91
  • 三三年に往事をしのぶ-一九三三年に光緒朝の末年を憶う- / 93
  • 重訳を論ず / 95
  • 再び重訳を論ず / 97
  • 読書瑣記(一) / 99
  • 国際文学社の問に答える / 101
  • 「旧形式の採用」を論ず / 102
  • 連続絵物語瑣談 / 106
  • 門外文談 / 108
  • 「面子」について / 133
  • ナポレオンとジェンナー / 137
  • 中国文壇の妖怪 / 138
  • 俗人は雅人を避くべきことを論ず / 146
  • 諷刺を論ず / 149
  • 人生、文字を識るは瞹昧のはじまり / 152
  • 横丁商売古今談 / 155
  • そう書くべきではない / 157
  • なにが「諷刺」か?-文学社の問に答える- / 160
  • 見えざる悲劇 / 162
  • 深夜に誌す / 165
  • 私の最初の師父 / 179
  • トロツキイ派に答える手紙 / 189
  • 現在のわれわれの文学運動を論ず-病中、訪問者の問に答える。OV筆録- / 193
  • 徐懋庸に答えると共に、抗日統一戦線の問題について / 196
  • 「これも生活である」 / 213
  • 死 / 218
  • 女の首吊り幽霊(女弔) / 225
  • 書翰抄
  • 孫伏園宛(二) / 233
  • 台静農宛(四) / 234
  • 韋素園宛(二六) / 236
  • 胡今虚宛(一) / 239
  • 董永舒宛(一) / 241
  • 鄭西諦宛(三・五・二八) / 242
  • 陳鉄耕宛(三) / 249
  • 李霧城宛(二) / 251
  • 楊霽雲宛(二七) / 253
  • 李樺宛(三) / 254
  • 曹白宛(三) / 256
  • 内山完造宛-絶筆 / 258
  • 日本へ寄せた文章
  • 小林多喜二葬に寄せた文章 / 259
  • SHAWとSHAWを見に来た人々を見る記 / 259
  • ドストエーフスキイのこと / 263
  • 私は人をだましたい / 265
  • 訳註 / 270
  • 魯迅略年譜 / 285
  • 作品著作年表 / 290
  • 解說 / 292

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 魯迅選集
著作者等 魯迅
書名ヨミ ロジン センシュウ
書名別名 雑感集. 第3
シリーズ名 青木文庫
巻冊次 第5巻
出版元 青木書店
刊行年月 1954
ページ数 296p
大きさ 15cm
全国書誌番号
56006973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
雑感集. 第3 岡本隆三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想