中国詩人選集二集  第9巻

吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲

[目次]

  • 目次
  • 解説
  • 石嶺関 所見 / 3
  • 晋陽の古城を過ぎ 事を書す / 4
  • 三郷雑詩 三首のうち一首
  • 老樹 / 12
  • 永寧南原 秋望 / 14
  • 春日 / 15
  • 論詩 三十首のうち十一首
  • 秋懐 / 31
  • 張氏の荘に納涼す 二首のうち一首
  • 山中の寒食 / 34
  • 山居雑詩 六首のうち三首
  • 駆豬行 / 37
  • 乙酉六月十一日 雨 / 41
  • 飲酒 五首のうち一首
  • 後の飲酒 五首のうち一首
  • 姪孫伯安に示す / 49
  • 菊潭に宿す / 53
  • 内郷県斎 書事 / 56
  • 張主簿の草堂にて大雨を賦す / 59
  • 程女に別る / 60
  • 岐陽 三首
  • 囲城 病中 文挙 相過う / 69
  • 壬辰十二月車駕東狩せる後の即事 五首
  • 俳体 雪香亭雑詠 十五首のうち五首
  • 癸巳四月二十九日 出京 / 88
  • 癸巳五月三日 北渡 三首
  • 秋夜 / 94
  • 続小娘歌 十首のうち五首
  • 即事 / 101
  • 甲午除夜 / 103
  • 三仙祠 / 106
  • 東坡の移居に学ぶ 八首のうち三首
  • 済南雑詩 十首のうち二首
  • 程孫鉄安に寄す / 122
  • 衛州感事 二首
  • 羊腸坂 / 129
  • 十二月十六日 冠氏に還る 十八日夜 雪 / 130
  • 東平を出ず / 132
  • 再び新衛に到る / 134
  • 楡社の硤口村 早に発す / 136
  • 初めて家を挈えて読書山に還る 雑詩 四首のうち三首
  • 外家の南寺 / 140
  • 杏花 二首のうち一首
  • 十月二十日 雪中石嶺関を過ぐ / 144
  • 応州を過ぎる / 145
  • 雁門道中 所見 / 148
  • 出都 / 152
  • 曲阜紀行 十首のうち一首
  • 自ら中州集の後に題す 五首のうち一首
  • 松を種う / 160
  • 十一月五日 暫らく西張に往く / 163
  • 野史亭 雨夜感興 / 164
  • 年譜 / 167
  • 略図

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国詩人選集二集
著作者等 元 好問
吉川 幸次郎
小川 環樹
小栗 英一
吉川幸次郎 小川環樹 集ならびに
書名ヨミ チュウゴク シジン センシュウ ニシュウ
書名別名 元好問
巻冊次 第9巻
出版元 岩波書店
刊行年月 1963
ページ数 175p 図版 地図
大きさ 18cm
ISBN 4001005298
NCID BN01619765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56006892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
元好問 小栗英一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想