中国詩人選集  第6巻

吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲

[目次]

  • 目次
  • 解説 / 7
  • 五言絶句
  • 友人の雲母の障子に題す / 22
  • 息夫人 / 23
  • 輞川の別業に別る / 24
  • 班婕妤 三首 / 25
  • 送別 / 27
  • 臨高台 黎拾遺を送る / 28
  • 孟浩然を哭す / 29
  • 皇甫岳の雲谿の雑題 五首 / 30
  • 雑詩 三首 / 35
  • 輞川集 幷びに序 / 38
  • 六言絶句
  • 田園楽 七首 / 68
  • 七言絶句
  • 九月九日 山東の兄弟を憶う / 76
  • 寒食汜上の作 / 77
  • 送別 / 78
  • 盧員外象と崔処士興宗の林亭を過る / 79
  • 白髪を嘆ず / 80
  • 元二の安西に使するを送る / 81
  • 沈子福の江東に帰るを送る / 82
  • 菩提寺の禁に、裴廸来りて相い看るに、逆賊等、凝碧池上に音楽を作し、供奉の人等、声を挙げて便ち一時に涙下ると説く。私かに口号を成し、誦して裴廸に示す / 84
  • 少年行 三首 / 86
  • 五言律詩
  • 楊長史の果州に赴むくを送る / 92
  • 張少府に酬ゆ / 94
  • 輞川閒居 裴秀才廸に贈る / 96
  • 使して塞上に至る / 97
  • 岐王に従い楊氏の別業を過う 応教 / 100
  • 偶然の作 / 101
  • 崔員外と同じく秋の宵に寓直す / 103
  • 秋夜独坐 / 106
  • 虞部蘇員外の藍田別業を過られ、留まられざるの作に酬ゆ / 107
  • 山居即事 / 109
  • 梓州の李使君を送る / 110
  • 香積寺を過う / 112
  • 観猟 / 113
  • 春中田園の作 / 115
  • 終南山 / 117
  • 山居秋暝 / 118
  • 嵩山に帰りての作 / 120
  • 輞川に帰りての作 / 121
  • 前陂に汎ぶ / 123
  • 新晴の晩望 / 124
  • 終南の別業 / 126
  • 劉藍田に贈る / 128
  • 五言排律
  • 秘書晁監の日本国に還るを送る 幷びに序 / 132
  • 七言律詩
  • 積雨輞川荘の作 / 140
  • 御製、蓬萊宮従り興慶に向う閣道中の作に和し奉る 応制 / 142
  • 酒を酌みて裴廸に与う / 145
  • 四言詩
  • 諸公の過わるるに酬ゆ / 148
  • 五言古詩
  • 渭川の田家 / 154
  • 瓜園の詩幷びに序 / 156
  • 殷遙を哭す / 161
  • 同題の七言絶句 / 164
  • 別るる者を観る / 165
  • 納涼 / 168
  • 送別 / 170
  • 従軍行 / 172
  • 春夜、竹亭にて銭少府の藍田に帰るに贈る / 173
  • 青渓 / 175
  • 藍田山の石門精舎 / 177
  • 七言古詩
  • 老将行 / 184
  • 張五弟に荅う / 193
  • 付録
  • 山中より裴秀才廸に与うる書 / 196
  • 年譜 / 201
  • 跋・小川環樹 / 213
  • 略図

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国詩人選集
著作者等 吉川 幸次郎
小川 環樹
王 維
都留 春雄
小川環樹 編集ならびに
書名ヨミ チュウゴク シジン センシュウ
書名別名 王維

Chugoku shijin senshu
巻冊次 第6巻
出版元 岩波書店
刊行年月 1958
ページ数 215p 図版 地図
大きさ 18cm
ISBN 4001005069
NCID BN01102985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56006982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
王維 都留春雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想