亀井勝一郎著作集  第2巻 (我が精神の遍歴,愛の無常について)

亀井勝一郎著

[目次]

  • 目次
  • 我が精神の遍歷
  • 序 / 10
  • 第一章 罪の意識(五つの手紙) / 18
  • 一 富める者 / 19
  • 二 或る對決 / 27
  • 三 無神論、政治的動物の記錄 / 40
  • 四 幽閉記 / 63
  • 五 怯懦の群に在りて / 76
  • 第二章 戰爭と自己 / 87
  • 一 人間が人間に成るために / 87
  • 二 僞態の悲劇 / 101
  • 三 病者の自覺 / 110
  • 四 罪の意識 / 119
  • 五 精神の單一性とその奇蹟 / 134
  • 六 漂へる民 / 144
  • 第三章 信と美の相剋 / 153
  • 一 日記より / 154
  • 二 惡魔の誘惑 / 163
  • 三 偉大なる快癒(ゲエテ) / 168
  • 四 亡靈の對話 / 188
  • 愛の無常について
  • 第一章 精神について / 212
  • 一 人間生成 / 212
  • a 考へることから死ぬことまで / 215
  • b 助產するもの / 230
  • 二 危機と不安のなかに / 235
  • a 環境の考察 / 235
  • b 自己の硏究 / 242
  • 三 孤獨の革命的エネルギー / 251
  • a 悲劇的存在としての家族 / 251
  • b 一粒の麥 / 255
  • 第二章 愛の無常について / 264
  • 一 人間流轉 / 264
  • a 小慈小悲もなき身 / 264
  • b 汝の敵 / 273
  • c 誤解しつゝ理解しつゝ / 279
  • 二 愛慾の喜劇と悲劇 / 284
  • a 盲目の幸福 / 284
  • b 明晰の受難 / 290
  • c 快樂と幸福のかなしさ / 299
  • 第三章 罪の意識について / 305
  • 一 人間崩壞 / 305
  • a 文明の罪 / 305
  • b 巧妙なる保身の罪 / 313
  • 二 本能的な理性的な / 318
  • a 慾情の罪 / 318
  • b 罪をもてあそぶ罪 / 326
  • 三 美を創造する者 / 334
  • a 誘惑の罪 / 334
  • b 自己を神となす罪 / 341
  • 終章 永遠の凝視 / 348
  • 解說 / 352

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 亀井勝一郎著作集
著作者等 亀井 勝一郎
書名ヨミ カメイ カツイチロウ チョサクシュウ
書名別名 愛の無常について
巻冊次 第2巻 (我が精神の遍歴,愛の無常について)
出版元 創元社
刊行年月 1952
ページ数 354p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09090303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56002570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想