窪田空穂文学選集  第3巻 (わが文学生活 第1)

[目次]

  • 最後の庄屋-生き残った封建人の典型 / 3
  • 生まれた村 / 16
  • 家の躾け / 26
  • 末子(小説) / 33
  • 独りぼっち(小説) / 57
  • 柿の種(小説) / 67
  • 栗 / 74
  • 母校 / 76
  • 硯(小説) / 91
  • 駱駝(小説) / 104
  • 初旅(小説) / 111
  • 消え去った早大旧文科教室 / 119
  • 母(小説) / 129
  • 母の死ねる頃を思ひて(短歌) / 138
  • 亡き母(詩) / 139
  • 養子(小説) / 140
  • 無言(小説) / 191
  • 生国まで-父の死(小説) / 200
  • 『まひる野』短歌抄 / 212
  • 『まひる野』詩抄 / 213
  • 解説・前田晁 / 217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 窪田空穂文学選集
著作者等 窪田 空穂
書名ヨミ クボタ ウツボ ブンガク センシュウ
巻冊次 第3巻 (わが文学生活 第1)
出版元 春秋社
刊行年月 1958
ページ数 222p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
56002293
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想