東南アジア史

レイ・タン・コイ 著 ; 石沢良昭 訳

カンボジア、タイ、ベトナム…。肥沃なデルタ地帯と水運の利を背景に育まれてきた東南アジアの歴史をたどり、その経済基盤の変遷を考察してゆく-。流動する東南アジア諸国の歴史に展望を与えた記念碑的名著に、最新の研究成果にもとづき、地名・人名の正確な現地発音などを加筆、現代史部分を増補した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東南アジアの古代世界
  • 第2章 島嶼部の発展
  • 第3章 クメール人王国の盛衰
  • 第4章 ベトナムの「南進」
  • 第5章 ミャンマー(ビルマ)の統一
  • 第6章 タイ系諸族の発展
  • 第7章 旧体制の凋落
  • 第8章 民族の再生と抵抗
  • 第9章 独立と新国家の建設

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東南アジア史
著作者等 Lê, Thành Khôi
石沢 良昭
Kh^oi L^e Th`anh
コイ レイ・タン
書名ヨミ トウナン アジアシ
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1970
版表示 増補新版
ページ数 152p
大きさ 18cm
ISBN 4560058261
NCID BA46381165
BN03226661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73011861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想