二葉亭四迷全集  第5巻 (評論・感想・その他)

[目次]

  • 目次
  • 評論
  • 小說總論 / 8
  • カートコフ氏美術俗解 / 12
  • 學術と美術との差別(パアヴロフ) / 21
  • 文學の本色及び平民と文學との關係(ドブロリウボフ) / 26
  • 國民之友夏期大附錄「略評」 / 41
  • 偏見心理論(ジー、テー、ダブリュー、パトリック) / 42
  • 「アリストーテリ」悲壯體院劇論解釋 / 58
  • 小說文體意見 / 66
  • 露西亞の婦人界 / 68
  • ひとりごと / 77
  • 昨今のウヰッテ / 83
  • 其後のウヰッテ / 90
  • 某政治家の「かぐや姬」評 / 100
  • 老の繰言 / 107
  • そゞろ言 / 111
  • 新聞紙の懸賞小說の鑑査に就て / 112
  • ダンチェンコ翁と語る / 116
  • 入露記 / 118
  • 露都雜記 / 126
  • 雜談 / 130
  • 美術の本義(ベーリンスキー) / 136
  • 米氏文辭の類別(ベーリンスキー) / 155
  • 感想
  • 作家苦心談 / 162
  • 予の愛讀書 / 167
  • 余が言文一致の由來 / 170
  • 余が飜譯の標準 / 173
  • 露西亞文學談 / 178
  • エスペラントの話 / 183
  • エスペラント講義 / 188
  • 世界語エスペラントの硏究法 / 195
  • 未亡人と人道問題 / 199
  • 二葉亭主人を訪ふ / 202
  • 露國文學談片 / 204
  • 巨匠談片 / 208
  • 寫生文に就いての工夫 / 208
  • 『少年行』に就て / 210
  • 小說家の好む小說 / 215
  • 露國の象徵派 / 216
  • ゴーリキイとアンドレーエフの近業 / 220
  • 文談五則 / 224
  • 私は懷疑派だ / 230
  • 露國現代文士の癖 / 236
  • 文壇を警醒す / 238
  • 『平凡』物語 / 244
  • 露西亞文壇の傾向 / 249
  • 酒餘茶間 / 253
  • 暗中摸索の片影 / 257
  • 文藝坐談 / 261
  • 眼前口頭 / 262
  • 予が半生の懺悔 / 265
  • 送別會席上の答辭 / 275
  • 小說の題のつけ方 / 277
  • 法帖を習ひ連句を讀む / 281
  • 露國文學の日本文學に及ぼしたる影響 / 283
  • 余の思想史 / 285
  • ロシア事情
  • 摩天嶺逆襲(敵方戰報) / 294
  • 岫巖の役(六月八日敵方從軍記) / 296
  • 哈爾賓通信九月一日オスウォボジヂェーニエ所載 / 301
  • 歐露鐵道輸送力の大減殺 / 305
  • 滿洲實業案內 / 307
  • 必々親展(クロパトキンの評判) / 333
  • 結局如何四月十五日オスウォボジヂェーニエ所載の投書 / 339
  • 樺太の森林 / 357
  • 樺太の炭礦 / 363
  • 露國革命黨 / 366
  • 亞細亞ニ於ケル英露ノ關係ヲ論ス / 372
  • 露國ノ造船業ヲ論ス(闕文)(イー、レオンチェフ) / 377
  • 佚題(闕文) / 381
  • 露都より朝日新聞への電報控(一) / 400
  • 露都より朝日新聞への電報控(二) / 402
  • 官報局時代の仕事 / 427
  • 官報局と二葉亭 編集部 / 461
  • 評論の飜譯について 編集部 / 463
  • 解說 / 469

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 二葉亭四迷全集
著作者等 二葉亭 四迷
書名ヨミ フタバテイ シメイ ゼンシュウ
巻冊次 第5巻 (評論・感想・その他)
出版元 岩波書店
刊行年月 1965
ページ数 474p 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
56009872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想