近世小説史  [第2] (江戸篇)

相磯貞三 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 西鶴以後の浮世草子 / 1
  • 一 西村嘯松子と都の錦 / 1
  • 二 西沢一風と錦文流 / 12
  • 三 北条団水・月尋堂及び夜食時分 / 26
  • 第二章 八文字屋本 / 37
  • 一 三味線物の流行と其磧・自笑の確執 / 37
  • 二 其磧の気質物 / 54
  • 第三章 洒落本 / 63
  • 一 洒落本の特性 / 63
  • 二 発生期の洒落本 / 68
  • 三 盛行期に於ける洒落本 / 83
  • 四 京伝の作品 / 116
  • 五 末期に於ける洒落本 / 132
  • 第四章 滑稽本 / 141
  • 一 滑稽本の発達 / 141
  • 二 十返舎一九の膝栗毛 / 156
  • 三 式亭三馬と柳亭鯉丈 / 178
  • 第五章 人情本 / 190
  • 一 人情本の本質 / 190
  • 二 初期の人情本作家 / 207
  • 三 為永春水の人情本 / 219
  • 第六章 読本 / 237
  • 一 読本の意義 / 237
  • 二 前期の読本 / 239
  • 三 雨月物語 / 245
  • 四 水滸伝物の作品 / 250
  • 五 雅文小説 / 256
  • 六 京伝の読本 / 260
  • 七 馬琴の読本 / 267
  • 八 南総里見八犬伝 / 284
  • 第七章 草雙紙 / 293
  • 一 赤本 / 293
  • 二 黒本・青本から黄表紙へ / 298
  • 三 安永期の黄表紙 / 305
  • 四 天明期の黄表紙 / 316
  • 五 凋落期寛政の黄表紙 / 332
  • 六 合巻の発生と内容 / 339
  • 七 京伝・京山・馬琴の合巻 / 347
  • 八 柳亭種彥とその合巻 / 351
  • 九 偐紫田舎源氏 / 357
  • 参考文献 / 362

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世小説史
著作者等 相磯 貞三
書名ヨミ キンセイ ショウセツシ
巻冊次 [第2] (江戸篇)
出版元 朝日出版社
刊行年月 1959 2版
ページ数 363p
大きさ 19cm
全国書誌番号
58000605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想