大衆文学大系  29 ~ 別巻

この本の情報

書名 大衆文学大系
著作者等 中島 河太郎
和田 芳恵
大仏 次郎
尾崎 秀樹
川口 松太郎
木村 毅
書名ヨミ タイシュウ ブンガク タイケイ
巻冊次 29
30
別巻
出版元 講談社
刊行年月 1971.5-1980.4
ページ数 31冊
大きさ 22cm
NCID BN07833702
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
29: 文七元結 三遊亭圓朝
30: 半処女 丸木砂土
P丘の殺人事件 松本 泰
あすも青空 源氏鷄太
さいころの政 陣出達朗
しばてん榎文書 田岡 典夫
そろばん勘当 乾信一郎
だんびら祭 戸伏太兵
ねずみ娘 宇井 無愁
アダムスの妻 南條三郎
エンコの六 サトウ ハチロー, サトウ・ハチロー
オベタイ・ブルブル事件 徳川 夢声, 徳川夢聲
マダム貞奴 長谷川 時雨
三狂人 大坂圭吉, 大阪 圭吉
下駄ッ八仁義 穂積驚
丹次妙見詣り 真鍋元之
予審調書 平林 初之輔
五月闇聖天呪殺 潮山 長三
人生の奇術 添田さつき
会津士魂 笹本 寅
偽眼のマドンナ 渡邊啓助, 渡辺 啓助
分隊長の手記 棟田博
初鱈献上記 江見水蔭
利根の朝霧 野澤純
千両胴 陸直次郎
可哀相な姉 渡邊温, 渡辺 温
哀艶修羅道 橋爪彦七
土佐人文記 榊山潤
土俵 鈴木彦次郎
士族移民隊 大林清
大江戸二人娘 納言恭平
天國の記録 下村 千秋
天童殺シ痛恨記 : 「イサベラお寿鶴懺悔録」 高橋鐵
女から武芸へ 伊藤銀月
妻と戦争 大庭さち子
娼婦ロリ 北林透馬
宮本武蔵と烏猫 白柳 秀湖
寡婦の恋 生方敏郎
将軍と参謀そして兵 伊地知進
小指 堤 千代
小栗主従 片岡貢
山の鮫 椋鳩十
山窩血笑記 三角 寛
店員日記 玉川一郎
忍術武勇伝 貴司 山治
恋の魔ヶ池 小泉長三
捕虜の妻 野村愛正
春雨傘の伸公 三木蒐一
晩年の抒情 関川周
最後のトロンペット 村松駿吉
板垣の遭難 伊藤痴遊
梅花剣法 大平陽介
極楽剣法 鳴山草平
武蔵野から大東京へ 白石實三
死線の花 守友 恒
殺された天一坊 濱尾四郎, 浜尾 四郎
殺人淫楽 城 昌幸
母の乳房 諏訪三郎
毛皮の褌 大泉黒石
泊客 柳川 春葉
泣虫寺の夜話 岡本 一平
流転 井上 靖
浪人弥一郎 佐文字雄策
浪人旅 中澤巠夫
浮かれている「隼」 久山 秀子
浮かれ桜 中野實
海蛇 西尾 正
海豹髭中尉 耶止説夫
淪落の女 松崎天民
深夜の音楽葬 妹尾 アキ夫
混血児の母 岩崎榮
渋柿 宮本幹也
無法松の一生 岩下 俊作
煙突奇談 地味井 平造
王様 今井達夫
甚内大悪心 高桑義生
皇魂賦 小山寛二
監獄部屋 羽志 主水
示現流始末記 藤島一虎
秋田口の兄弟 大池 唯雄
絵に禱る 沖野岩三郎
置土産 正岡 容
胡桃園の蒼白き番人 水谷 準
藤馬は強い 湊 邦三
蝱の囁き : 肺病の唄 蘭 郁二郎
袴垂夜襲 平野零兒
豪傑の系図 鹿島 孝二
赤いペンキを買った女 葛山 二郎
超現実派の花嫁 中村正常
足にさわった女 澤田撫松
足柄峠 草薙一雄
軍事郵便 河内仙介
酒井米子 : 女優情史 石上欣哉
開化チャリネ囃子 番伸二
闘争 小酒井 不木
雲南守備兵 木村 荘十
青バスの女 辰野 九紫
順礼仇討 半井桃水
鮫人の掟 橋本 五郎
鯛ちり 寺尾幸夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想