日本詩人全集  第16

釋迢空, 会津八一著

[目次]

  • 目次
  • 釈 迢空
  • 釈 迢空・人と作品 (山本健吉) / 7
  • 海やまのあひだ / 17
  • 春のことぶれ / 38
  • 水の上 / 66
  • 遠やまひこ / 82
  • 倭をぐな / 96
  • 倭をぐな以後 / 110
  • 砂けぶり
  • 砂けぶり / 123
  • 砂けぶり 二 / 124
  • 水牢 / 125
  • 貧窮問答 / 127
  • 東京を侮辱するもの / 128
  • 古代感愛集
  • 追悲荒年歌 / 129
  • 乞丐相 / 131
  • 幼き春 / 134
  • 干瀬の浪 / 135
  • かぞへうた / 137
  • 雄勝の山 / 137
  • 近代悲傷集
  • 独逸には 生れざりしも / 139
  • 地下水 / 139
  • 葎 / 141
  • やまと恋 / 141
  • しかすがに ひとり思へば / 143
  • 三田飄眇集 / 144
  • はかなしごと / 145
  • 掏児 / 146
  • 余目 / 148
  • 海の幻 / 149
  • 智慧 / 150
  • 父の島 母の島 / 151
  • 神 やぶれたまふ / 151
  • きずつけずあれ / 154
  • 現代襤褸集
  • 雲 / 155
  • 春汗 / 155
  • 水中の友 / 156
  • 関の扉 / 157
  • 花道で / 157
  • 堀君 / 157
  • 堀君 二 / 157
  • 堀君 三 / 158
  • 堀君 四 / 158
  • 生滅 / 159
  • 八事の鐘 / 159
  • 秋の家 / 161
  • 枯れ枝 / 161
  • 蜑が家 / 161
  • 夕藤 / 161
  • 朧夜 / 162
  • 田うゑ歌 / 162
  • 茶のかをり / 162
  • この集のすゑに(「海やまのあひだ」跋) / 163
  • 歌の円寂する時 / 171
  • 短歌本質の成立 / 187
  • 解説 (岡野弘彦) / 199
  • 釈 迢空年譜 / 210
  • 会津八一
  • 会津八一・人と作品 (山本健吉) / 219
  • 鹿鳴集 / 229
  • 山光集 / 263
  • 寒燈集 / 288
  • 寒燈集以後 / 308
  • 後記(『鹿鳴集』より) / 314
  • 渾斎随筆
  • 観音の瓔珞 / 320
  • 唐招提寺の円柱 / 322
  • 西大寺の邪鬼 / 326
  • 歌の言葉 / 331
  • 友人吉野秀雄 / 337
  • 解説 (安藤更生) / 341
  • 会津八一年譜 / 353

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本詩人全集
著作者等 会津 八一
折口 信夫
書名ヨミ ニホン シジン ゼンシュウ
書名別名 釈迢空・会津八一
巻冊次 第16
出版元 新潮社
刊行年月 1968
ページ数 358p 図版
大きさ 18cm
NCID BN02594896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57007185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
釈迢空・会津八一 安藤更生, 山本健吉, 岡野弘彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想