片上伸・平林初之輔・青野季吉・宮本顯治・藏原惟人集

片上伸 [ほか] 著

この本の情報

書名 片上伸・平林初之輔・青野季吉・宮本顯治・藏原惟人集
著作者等 宮本 顕治
平林 初之輔
片上 天弦
蔵原 惟人
青野 季吉
書名ヨミ カタガミ ノブル ヒラバヤシ ハツノスケ アオノ スエキチ ミヤモト ケンジ クラハラ コレヒト シュウ
シリーズ名 現代日本文學大系
出版元 筑摩書房
刊行年月 1973.1
ページ数 445p, 図版 [2] p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-480-10054-2
NCID BN0395416X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「否定」の文学 片上伸
「文芸戦線」以前 青野 季吉
「自主独立」をめぐって : 対談 宮本顯治, 臼井吉見
「調べた」芸術 青野 季吉
『「敗北」の文学』を書いたころ 宮本顯治
『党生活者』の中から 宮本顯治
アーサー・シモンス論 片上伸
イエーツ論 片上伸
ソヴェート旅行記 藏原惟人
プロレタリア・レアリズムへの道 藏原惟人
プロレタリア文学評価の前提 宮本顯治
プロレタリア芸術の内容と形式 藏原惟人
マルクス主義文芸批評の基準 藏原惟人
マルクス主義文芸批評の旗の下に 藏原惟人
付録: 片上先生の人と事業 平林 初之輔
共産主義と宗教 宮本顯治
内在批評以上のもの 片上伸
再びプロレタリア・レアリズムについて 藏原惟人
唯物史観と文学 平林 初之輔
国木田独歩論 片上伸
外在批評論 青野 季吉
小林多喜二の回想 宮本顯治
平凡人の反抗 片上伸
平林初之輔 青野 季吉
心霊の滅亡 青野 季吉
政治と文学の立場 宮本顯治
政治的価値と芸術的価値 平林 初之輔
政治的価値と芸術的価値の問題 青野 季吉
敗北の文學 宮本顯治
散文精神の問題 青野 季吉
文学に於ける新形式の要望 平林 初之輔
文学の本質について 平林 初之輔
文学の読者の問題 片上伸
文学及び芸術の技術的革命 平林 初之輔
文学方法論 平林 初之輔
文学方法論の問題 片上伸
文学的人生論 青野 季吉
文芸批評家の任務について 平林 初之輔
文芸批評論 平林 初之輔
文芸運動と労働運動 平林 初之輔
文芸運動と労働階級 青野 季吉
未完成自画像 青野 季吉
未解決の人生と自然主義 片上伸
正宗氏の批評に答へ所懷を述ぶ
無産階級芸術運動の新段階 藏原惟人
獄中の読書 宮本顯治
現代文學者の階級的性質 青野 季吉
現代日本文学の問題 片上伸
現実観の動揺 片上伸
現実観の成長 片上伸
百万人のそして唯一人の文学 青野 季吉
目的意識論 青野 季吉
私の読書遍歴 宮本顯治
第四階級の文学 平林 初之輔
網走の覚書 宮本顯治
緊張充実を欲する文学 片上伸
自己の為めの文学 片上伸
芸術的方法についての感想 藏原惟人
藏原惟人論 本多秋五
藝術理論におけるレーニン主義のための闘爭 藏原惟人
行動精神論 青野 季吉
近代文学に対する疑ひ 片上伸
過渡時代の道標 宮本顯治
階級藝術の問題 片上伸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想