マクベス

シェイクスピア 作 ; 野上豊一郎 訳

11世紀スコットランドの勇敢な武将マクベスは、魔女の暗示にかかり王ダンカンを殺し、悪夢の世界へ引きずり込まれてゆく。シェイクスピア(1564‐1616)は、1600年に36歳で『ハムレット』を書いた後、40歳で『オセロー』、41歳で『リア王』、42歳で『マクベス』と、立て続けに四大悲劇を書いた。作者最盛期の作品である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 3
  • 解説 / 5
  • 第一幕 / 37
  • 第二幕 / 75
  • 第三幕 / 101
  • 第四幕 / 136
  • 第五幕 / 173
  • 附録 / 203

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マクベス
著作者等 Shakespeare, William
坪内 逍遥
木下 順二
森 鴎外
野上 豊一郎
SHAKESPEARE
Shakespeare
シェイクスピア
書名ヨミ マクベス
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1958
版表示 改版
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 4003220528
NCID BA32118343
BA63537963
BN03135103
BN08371431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58010529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想