象徴の想像力

G.デュラン 著 ; 宇波彰 訳

西欧の伝統的な哲学のなかで長い間抑圧されてきた象徴の想像力の復権をはかり、バシュラール、デュメジルなどの理論に依り、人間の想像力の新たな開花を求めた刺激的な著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 サンボリスムの用語
  • 1 イコン破壊論者の勝利と実証主義の裏面
  • 2 還元的解釈学
  • 3 構成的解釈学
  • 4 意味の諸段階と解釈学の集約
  • 5 結論サンボルの想像力の機能

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 象徴の想像力
著作者等 Durand, Gilbert
宇波 彰
デュラン ジルベール
書名ヨミ ショウチョウ ノ ソウゾウリョク
シリーズ名 せりか叢書 9
出版元 せりか書房
刊行年月 1970
版表示 [第2版]
ページ数 198p
大きさ 20cm
NCID BN01493383
BN09642909
BN09880248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69006208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想