山桑の花 : 歌集

金沢愛子 著 ; 金沢春友 編

[目次]

  • 目次
  • 昭和三年
  • 十一月 曠古の御大典を祝して / 31
  • 大甞祭を奉じて / 32
  • 十二月 勤王の志士 / 33
  • 奎子の結婚 / 34
  • 昭和四年
  • 一月 新年の喜び / 39
  • 七月 俳句雑詠 / 40
  • 短歌雑詠 / 42
  • 昭和十七年
  • 四月 旅行雑感(水郷巡り) / 49
  • 鹿島神宮
  • 香取神宮
  • 犬吠崎灯台附近
  • 五月 塩原温泉行 / 53
  • 昭和廿一年
  • 二月 四人と夕食を共にして / 59
  • 四月 某夫人に / 60
  • 某夫人へ / 62
  • 十月 俳句雑詠 / 63
  • 昭和廿二年
  • 三月 短歌雑詠 / 67
  • 女性美雑詠 / 71
  • 昭和廿三年
  • 三月 愛孫眞紀子の死 / 79
  • 六月 中ノ沢温泉行 / 83
  • 短歌 子なきを喞ちて / 83
  • 十二月 奎子の死を悼みて / 84
  • 同 短歌雑詠 / 87
  • 十二月 日赤奉仕団結成式に臨みて / 89
  • 昭和廿四年
  • 二月 田園讃歌 / 93
  • 三月 短歌雑詠 / 96
  • 六月 小野博士の死 / 98
  • 短歌雑詠 / 98
  • 九月 二百十日の嵐 / 102
  • 同 某氏の話を聞きて / 105
  • 同 短歌雑詠 / 106
  • 九月 桂月の冬籠帳を読みて / 110
  • 同 川下行き / 111
  • 同 安宅の関 / 112
  • 十月 中塚にて / 113
  • 同 短歌雑詠 / 113
  • 七月 常豊小学校にて / 120
  • 九月 未亡人会結成式に臨みて / 120
  • 九月 子なきを喞ちて / 121
  • 短歌雑詠 / 123
  • 七月十八日晴天九十三度の暑さに / 125
  • 昭和廿五年
  • 一月 新春 / 133
  • 三月 短歌雑詠 / 134
  • 春 / 137
  • 夏 / 140
  • 螢 / 145
  • 秋 / 146
  • 雑詠 / 152
  • 詩歌を思ふ 外雜詠 / 156
  • 昭和廿六年
  • 一月 雑詠 / 161
  • 一月 気仙沼の知人より牡蠣を送られて 外雑詠 / 162
  • 春 / 165
  • 五月 矢祭温泉ホテル / 169
  • 日誌の中から / 170
  • 六月 初孫祝に幟を立てて / 172
  • 秋 / 173
  • 冬 / 174
  • 十一月 短歌雑詠 / 177
  • 十二月 短歌雑詠 / 182
  • 同 白い鶏 / 188
  • 昭和廿七年
  • 二月 短歌雑詠 / 193
  • 五月 俳句雑詠 / 194
  • 短歌雑詠 / 198
  • 詩 / 204
  • 昭和廿八年
  • 師走始めに / 211
  • 一、 恩師 豊田芙雄先生 / 227
  • 二、 秀芳会(昭和十八年五月) / 231
  • 三、 歌舞伎楊貴妃を観る(昭和廿六年六月) / 239
  • 四、 愛子の日誌 / 247
  • 五、 日誌の中から(昭和廿六年一月-八月) / 251
  • 六、 同(昭和廿七年二月) / 301
  • 七、 愛子と芙蓉(昭和廿九年四月) / 307
  • 八、 芙蓉始めて花開く / 313
  • 九、 墓地に繁る雑草 / 317
  • 一〇、 亡き愛子帰る / 321
  • 一一、 あとがき / 326

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 山桑の花 : 歌集
著作者等 金沢 愛子
金沢 春友
書名ヨミ ヤマクワ ノ ハナ : カシュウ
書名別名 Yamakuwa no hana
出版元 富貴書房
刊行年月 1955
ページ数 327p 図版
大きさ 19cm
NCID BN11056534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55004001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想