灰色のユーモア : 私の昭和史ノオト

和田洋一 著

[目次]

  • まえがき / 1
  • 第一章
  • とうとうやってきた / 17
  • 留置場というところ / 20
  • 治安維持法違反? / 25
  • 同志社との縁がきれる / 30
  • 第二章
  • 永島孝雄のこと、スパイのこと / 36
  • 朝鮮人 / 43
  • 人民シェンシェン / 52
  • 若い女性容疑者 / 57
  • 私のことが右翼の新聞に / 66
  • 〝クウトヴ〟 / 70
  • 意図 / 74
  • 第三章
  • 下鴨から太秦へ / 83
  • ミュンヒェン会談 / 90
  • 退屈 / 95
  • たたかわなかったということ / 101
  • さまざまなお客 / 109
  • 検事の取調べ開始 / 115
  • 母 / 118
  • いよいよお別れ / 123
  • 第四章
  • 未決囚の苦痛 / 133
  • 冬から夏へ / 140
  • 予審・潜在意識 / 145
  • 第五章
  • 判決 / 154
  • 保護観察・就職 / 161
  • 転向 / 170
  • 『世界文化』のこと / 176
  • 新聞社・ドイツ大使館・終戦 / 180
  • 『世界文化』総目次 / 187
  • あとがき / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 灰色のユーモア : 私の昭和史ノオト
著作者等 和田 洋一
書名ヨミ ハイイロ ノ ユーモア : ワタクシ ノ ショウワシ ノオト
出版元 理論社
刊行年月 1958
ページ数 214p 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
59000548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想