新・水滸伝  第1巻 (由来編)

吉川英治 著

[目次]

  • 序曲、百八の星、人間界に宿命すること / 3
  • 毬使の幸運は九天に昇り、風流皇帝の徽宗に会うこと / 32
  • 教頭の王進、追捕をのがれ、母と千里の旅に落ちゆく事 / 48
  • 緑林の徒の涙を見て、史進、彼らを再び野へ放つこと / 63
  • 史進、家郷をすてゝ渭水へ奔り、魯提轄と街に会うこと / 79
  • 晨に唄い女翠蓮を送って、晩霞に魯憲兵も逐電すること / 94
  • 蘭花の瞼は恩人に会って涙し、五台山の剃刀は魯を坊主とすること / 108
  • 百花の刺青は紅の肌に燃え、魯和尚の大酔に一山もゆるぐ事 / 123
  • 花嫁の臍に毛のある桃花の郷を立ち、枯林瓦罐寺に九紋竜と出会いのこと / 140
  • 菜園番は愛す、同類の虫ケラを。柳蔭の酒莚は呼ぶ禁軍の通り客 / 155
  • 鴛鴦の巣は風騒にやぶられ、濁世の波にも仏心の良吏はある事 / 170
  • 世路は似たり、人生の起伏と。流刑の道にも俠大尽の門もある事 / 191
  • 氷雪の苦役も九死に一生を得、獄関一路、梁山泊へ通じること / 204
  • 無法者のとりで梁山泊の事。ならびに吹毛剣を巷に売る浪人のこと / 231
  • 青面獣の楊志、知己にこたえて神技の武を現すこと / 252

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新・水滸伝
著作者等 吉川 英治
書名ヨミ シン スイコデン
巻冊次 第1巻 (由来編)
出版元 講談社
刊行年月 1960
ページ数 261p
大きさ 20cm
全国書誌番号
58003766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想