阿片戦争  上 (滄海篇)

陳舜臣 著

民族の誇りと国家の命運をかけて、林則徐は阿片厳禁に踏切った。屈服させ、開国させようと迫るイギリス。香港が奪われ、中国が敗れ、戦争は終わった。だが遥かな新疆へ流される林則徐の胸中は爽やかでさえあった。陳歴史文学の最高峰。

「BOOKデータベース」より

阿片の大量密輸入で経済は危殆に瀕し、民心は深く蝕まれている。阿片を武器に門戸開放を迫るイギリス、買弁商人・腐敗官僚を敵に、国の将来と民族の誇りをかけて立上がる林則徐ら公羊学派の面々と豪商連維材。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第一部
  • 望潮山房主人 / 7
  • アマースト号 / 22
  • 江蘇巡撫 / 34
  • 正陽門外 / 49
  • 断章I / 69
  • 三昧火 / 83
  • 広州 / 94
  • 暗殺拳 / 106
  • 東と西 / 117
  • 阿片商人 / 136
  • 年末点景 / 148
  • 陥穽 / 165
  • 地下牢 / 179
  • 闇よさらば / 194
  • 第二部
  • 蘇州水影 / 209
  • 連家の兄弟 / 223
  • 買弁 / 236
  • 弛禁 / 248
  • 舞弊 / 263
  • 断章II / 279
  • 逃げた女たち / 290
  • 厳禁論 / 302
  • 前ぶれの砲声 / 321
  • ガーデン / 338
  • あとがき / 354

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 阿片戦争
著作者等 陳 舜臣
書名ヨミ アヘン センソウ
書名別名 Ahen senso
巻冊次 上 (滄海篇)
出版元 講談社
刊行年月 1967
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 406192611X
全国書誌番号
58000781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想