恋歌

五木寛之 著

ある雨の夜、レコード会社の学芸部長、井沢信介が乗った車が一人の女性をひいた。闇の中に浮かぶ白い足。ここから男と女の人生が劇的に変化していく-。孤独を抱く美人キャスター直子、セックスレスに悩む妻、冬子。上京により新たな青春にめざめた亜由美。一九六〇年代の東京のみずみずしい愛の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 闇の中の白い脚 / 5
  • 翳のある目 / 18
  • 男と女の河 / 29
  • 長い暗い夜 / 51
  • 夢を売る市場 / 65
  • 冬子の旅 / 98
  • 北国の街 / 113
  • 新しい季節 / 119
  • 聖夜の星 / 131
  • 三つの炎 / 149
  • 新しい春に / 177
  • 男たちの企み / 203
  • 朝の別れ / 208
  • 冬子の夜 / 221
  • 危険な栄光 / 232
  • 深夜の告白 / 259
  • 終わりの章 / 274

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 恋歌
著作者等 五木 寛之
書名ヨミ コイウタ
出版元 講談社
刊行年月 1968
版表示 新装版
ページ数 277p 図版
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-276110-9
NCID BA8655486X
BN07156036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68011682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想