埼玉詩集  [第2集]

埼玉詩集刊行委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 序 神保光太郎
  • 雪の上の足跡 秋谷豊 / 10
  • 海の見えるホテルで 新井正一郎 / 12
  • 武蔵野にて 榎本了 / 16
  • 橋 大木実 / 18
  • 女体開眼 大塚実 / 20
  • ある年の秋 大畑善夫 / 22
  • 手の外の声/薪の空 岡部美民 / 24
  • 対話 奥雅臣 / 28
  • 蟋蟀は見た そしてないた 影山誠治 / 30
  • 樹海伝説 勝沼豊 / 32
  • 或る供物/萩のふるさと 小路伸 / 34
  • 夏の夜話 榊弘子 / 38
  • オルガスムのない風景 しだのぶお / 40
  • 竹/夏の太陽 新保暁美 / 44
  • 白の童話 神保光太郎 / 46
  • ドイツ風の固いベット 杉本駿彦 / 48
  • 柿の実よ 鈴木義男 / 50
  • 生きている化石 鈴木亮一 / 52
  • 女 鈴切幸子 / 54
  • 愛とは狂気の沙汰だ さもなくばていねいに世界を消し去る弾力に満ちた消しゴム 高橋秀一郎 / 56
  • 通過者/一茶句碑 武井清 / 58
  • 孤 中島高志 / 62
  • ポケットに秘めた 中村泰三 / 64
  • 記憶 萩本家義 / 68
  • 蟬 長谷部高治 / 70
  • 河原者・抄 平山貢 / 72
  • 浜にて 堀口浩 / 74
  • 蔭台詞 槇晧志 / 76
  • しぼんだ夏 牧章造 / 78
  • 海のみえるドライブイン 牧野芳子 / 80
  • 弘法山麓 町田多加次 / 84
  • 三国山頂/雪の宿 松崎移翠 / 86
  • 雉子小舎 松村じゅん / 90
  • 晩夏 三枝ますみ / 92
  • 鳥三景 宮沢章二 / 94
  • 愛しきものよ時にぼくは/夜の貌 森田茂 / 98
  • 遠い日の夏 梁瀬重雄 / 102
  • 空 矢部文雄 / 106
  • 壁ぎわの左手に注射をする 山崎馨 / 108
  • あなたとは別の 弓削田緋紗子 / 110
  • 夜の地下道 湯本岩夫 / 114
  • あじさいの花 龍前貞夫 / 116
  • 扉絵(武甲春日)二科会会員 佐藤睦郎
  • 詩話会会員住所録 / 120
  • 埼玉詩話会・クロニクル / 123
  • 後記 / 126

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 埼玉詩集
著作者等 埼玉詩話会
埼玉詩集刊行委員会
書名ヨミ サイタマ シシュウ
巻冊次 [第2集]
出版元 埼玉詩話会
刊行年月 1968
ページ数 125p
大きさ 19cm
NCID BA4201383X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75004080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想