山の詩集

鳥見迅彦 編

[目次]

  • 目次
  • 氷壁をゆく女神 / 11
  • 登攀/牟礼慶子 / 14
  • 月の頂/青柳健 / 15
  • オーバー・ハング/青柳健 / 17
  • 稜線を歩く/平光善久 / 19
  • 山頂/梅沢啓 / 21
  • 切戸/梅沢啓 / 21
  • 稜線/三鬼宏 / 22
  • 祈/三鬼宏 / 23
  • 苦痛のシュプウル/高須茂 / 26
  • 非情の壁/三宅修 / 27
  • 岩の影/栗山脩 / 29
  • 声の森抄/相沢啓三 / 32
  • 秋の章抄/田中清光 / 35
  • 部屋の親友たち/田中清光 / 38
  • ロック・クライミングの唄/山本太郎 / 40
  • 岩/辻まこと / 42
  • 谷/鳥見迅彦 / 44
  • アルピニズムの男 / 47
  • 酸き葡萄抄/高須茂 / 50
  • 後立山連峯不帰二峯東面抄/山口耀久 / 56
  • ローゼン・モルゲン抄/加島祥造 / 61
  • かれらは愛しつつ死んだ / 73
  • 登攀日記抄/中村朋弘 / 76
  • かれの死/渡部兼直 / 79
  • 墓標/遠山千恵 / 81
  • 山の友/梅田昌志 / 84
  • 高い山の頂きで/嶋津伍宏 / 88
  • うしろむきの礫/鳥見迅彦 / 90
  • 象徴が崩壊しはじめた / 95
  • 深夜の富士/小野十三郎 / 98
  • 空席/小野十三郎 / 99
  • ひとりお美しいお富士さん/深尾須磨子 / 100
  • 芒ケ原/三谷晃一 / 108
  • ネパール高地の村の死人について/島崎曙海 / 109
  • 洞窟/衣更着信 / 112
  • 化石について/鈴樹昌 / 116
  • 雪男について/鈴樹昌 / 118
  • 北八ッ彷徨抄/山口耀久 / 120
  • なぜ山へ?永遠の問い / 123
  • さすらい/伊藤満子 / 126
  • 赤い帽子/大山利夫 / 129
  • 甲斐駒ケ岳/鉄指公蔵 / 131
  • 山の蝶/真壁仁 / 132
  • 道/高野喜久雄 / 134
  • 踏痕/中西悟堂 / 136
  • どの山も孤独/浦上茂澄 / 138
  • 火口原挽歌/笠俊介 / 140
  • 夏の手帳/串田孫一 / 141
  • 〝鏡ノ平〟由来/鳥見迅彦 / 146
  • 晩秋の霧ケ峰/尾崎栄子 / 149
  • 谷への便り/石川翠 / 151
  • 夏の記憶/伊藤周子 / 152
  • 存在/浜谷瑛子 / 155
  • 愛するひとの/塩田愛雄 / 157
  • 山女魚になった日/由井八月 / 158
  • 十五の春に/上杉浩子 / 160
  • 風の言葉/大谷一良 / 163
  • うしろだて/広上治子 / 164
  • ゲレンデにて/筧槇二 / 165
  • ひとりの山/尾崎喜八 / 167
  • なぜ山がそこにあるか / 169
  • 裏磐梯/草野心平 / 172
  • 黒姫/戸田正敏 / 174
  • 黒部峡谷-中背尾根/崔賢錫 / 175
  • 六甲山上/錦織白羊 / 179
  • 赤石岳/冬木慎三 / 181
  • 遭遇/辻まこと / 182
  • 山へ行きたいな、と思う / 185
  • 体験/尾崎喜八 / 188
  • 山渉り/西垣脩 / 190
  • 高原/分銅淳作 / 191
  • 羚羊の朝立ち/池崇一 / 192
  • 夕星/内山義郎 / 194
  • 風/内山義郎 / 195
  • 野宿/串田孫一 / 196
  • 底なだれ/上田哲農 / 197
  • 星祭りの唄/山本太郎 / 199
  • そこから先へゆくな / 203

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 山の詩集
著作者等 鳥見 迅彦
書名ヨミ ヤマ ノ シシュウ
書名別名 Yama no shishu
出版元 雪華社
刊行年月 1967
ページ数 218p
大きさ 18cm
NCID BA33433630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67009786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想