源氏こぼれ草  巻2

[目次]

  • 目次
  • 源氏物語の現世観と仏教・重松信弘
  • 源氏物語の貴族性と庶民性との素描・仲田庸幸
  • 「読売教育賞」を受賞したお母さんの源氏物語読書会・田井能喜三郎
  • 源氏断想(その一)・森田蘭
  • 源氏物語における先行文芸批評について・重松紀彦
  • 雨夜の品定めの意図・白方勝
  • 再び「夢」考-源氏物語における夢の意義-・橋本真理子
  • 中学校の古典教育・新居田正徳
  • 求道の怒り-夏目漱石の思想の系譜を尋ねて-・更科正道
  • 旅のあわれを-源氏の会に入って-・高橋良弘
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 源氏こぼれ草
著作者等 源氏物語読書会
書名ヨミ ゲンジ コボレグサ
巻冊次 巻2
出版元 源氏物語読書会
刊行年月 昭和41
ページ数 3冊
大きさ 25cm
NCID BA50082044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68005468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想