シェイクスピア序論

中西信太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序 / 1
  • シェイクスピアのテキストの問題-新訂「シェイクスピア」を中心として- / 1
  • 十八世紀のシェイクスピア諸版 / 38
  • シェイクスピア解釋の方向 / 76
  • シュッキングとストール-所謂「リアリスト」の方法- / 94
  • 二つの劇詩論-ドライデンとエリオット- / 158
  • エリオットの劇詩及び劇詩人論 / 173
  • 一、 ハムレット論 / 174
  • 二、 劇詩的領域 / 185
  • 三、 標準としてのシェイクスピア / 203
  • 劇詩のスタイル-DRAMATIC BLANK VERSE の問題- / 220
  • シェイクスピアのイメヂリー / 248
  • 索引 / 293

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 シェイクスピア序論
著作者等 中西 信太郎
書名ヨミ シェイクスピア ジョロン
出版元 研究社
刊行年月 1948 3版
版表示 第3版
ページ数 301p
大きさ 19cm
NCID BN08054767
BN11620421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60006815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想