A longitudinal field study of the intervention process using archival measures of employee absenteeism and turnover

Larry E. Pate, Louis R. Pondy

この本の情報

書名 A longitudinal field study of the intervention process using archival measures of employee absenteeism and turnover
著作者等 Pate, L. E.
Pondy, Louis R.
シリーズ名 Working paper
出版元 School of Business, the University of Kansas
刊行年月 1980
ページ数 21 p.
大きさ 28 cm
NCID BA90421010
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想