十字架の学校

酒向誠 著

[目次]

  • 目次
  • 読者の皆さんと共に
  • 私は立教と日本が一番好き
  • エスカレーター学校 / 2
  • 特集号への願い / 4
  • 落成の日に / 6
  • 感謝と希望 / 14
  • 私のたのしみ / 15
  • 立教小学校の経営 / 16
  • 酒向はお金の鬼みたい / 22
  • 海外旅行の心得 / 24
  • 海外旅行を終えて
  • 東京-→ロンドン
  • 立教小学校の教育 / 30
  • 立教小学校のキリスト教教育 / 36
  • 教師という天道
  • おれ達ちゃ教育労働者 / 46
  • 感謝と前進 / 48
  • 人間の和 / 50
  • 御忠告に感謝 / 52
  • 校長のばかやろう! / 54
  • 「しつけ」について思う / 58
  • 夢 / 63
  • 人の情け / 65
  • くぎり / 67
  • 親への願い
  • 打てばひびく信頼感 / 70
  • 講堂とチャペルの建設に際して
  • 「小学校債募集の打切り」について
  • 新入生の親に / 73
  • 親と学校のあり方 / 75
  • かげぐち / 79
  • 人への感謝 / 80
  • 親としての願い / 81
  • ひとつの角砂糖から / 87
  • 基礎教育の殿堂「英国」
  • イギリスの学校 / 90
  • 滞欧通信-二信・ロンドンより / 93
  • イギリスの子供 / 95
  • 英国の家庭と人 / 99
  • 英国人は金ピカがお好き / 104
  • 欧米から学ぶもの
  • 欧米視察旅行記 / 108
  • ゲルハルト博士と私の二男 / 130
  • 岡崎夫妻 / 133
  • 墓-永遠の住い- / 135
  • 人の親切 / 136
  • 電車の中の出来事 / 139
  • たわごと
  • 日本はとてもすてきな国 / 144
  • 武士道 / 146
  • 私の愛国心 / 148
  • 古きを尊ぶ新しさ / 155
  • 人と、場への順応 / 157
  • もののあわれ / 159
  • 夢の学校
  • 生きる喜び / 166
  • クリスマスと夢 / 167
  • 『英文毎日』とクリスマス / 169
  • クリスマスと私 / 170
  • 亀の甲より年の功 / 172
  • LLの効用について思う / 174
  • 近代性と計画性 / 177
  • 野蛮人の私が欧米へ / 178
  • 教育の夢を追って / 180
  • カナダの私立学校 / 183
  • 十字架の学校 / 185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 十字架の学校
著作者等 酒向 誠
書名ヨミ ジュウジカ ノ ガッコウ
書名別名 Jujika no gakko
出版元 福村
刊行年月 1968
ページ数 190p 図版
大きさ 19cm
NCID BN06439738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
71010169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想