カフカ全集  第3巻

マックス・ブロート 編

[目次]

  • 目次
  • 物語と短篇
  • 「ある戰いの手記」からの二つの對話 / 11
  • 一 祈る若者との對話・高橋義孝譯 / 11
  • 二 醉いどれとの對話・江野專次郞譯 / 17
  • 觀察・高安國世譯 / 21
  • 國道の子等 / 21
  • 詐欺師の假面を剝ぐ / 24
  • 突然の散步 / 26
  • 決心 / 26
  • 山行き / 27
  • 獨身男の不幸 / 28
  • 商人 / 28
  • ぼんやりと外を眺める / 30
  • 歸途 / 30
  • 走り拔けて行く人々 / 31
  • 乘客 / 31
  • 衣裳 / 32
  • 拒絶 / 33
  • 競馬騎手のための思索 / 33
  • 通りに向う窓 / 34
  • インディアンになりたい望み / 35
  • 樹木 / 35
  • 不仕合せ / 35
  • 死刑宣吿・大山定一譯 / 40
  • 變身・高橋義孝譯 / 54
  • 村醫者・手塚富雄譯 / 107
  • 新辯護士 / 107
  • 村醫者 / 108
  • サーカスの大衆席で / 115
  • 古いページ / 116
  • 掟の門 / 118
  • 豺とアラビア人 / 120
  • 炭坑訪問 / 124
  • 隣り村 / 127
  • 皇帝の使者 / 127
  • 家父の心配 / 128
  • 息子十一人 / 130
  • 兄弟殺し / 135
  • 夢 / 137
  • アカデミーへの或る報吿書 / 139
  • 流刑地にて・谷友幸譯 / 151
  • 斷食行者・山下肇譯 / 185
  • 最初の惱み / 185
  • 小さい女 / 187
  • 斷食行者 / 195
  • 歌姬ヨゼフィーネ、あるいは鼠の族 / 205
  • 附錄・辻瑆譯 / 223
  • 「リヒャルトとザームエル」の第一章 / 223
  • あとがき / 245
  • ある戰いの手記-遺稿中の短篇、小品、箴言-
  • ある戰いの手記・中井正文譯 / 249
  • 支那の長城がきずかれたとき・大山定一譯 / 303
  • 拒絶・江野專次郞譯 / 317
  • 法律の問題 / 322
  • 都の紋章 / 324
  • 寓意について / 325
  • 眞說サンチョ・パンサ / 326
  • ジレーネの沈默 / 327
  • プロメトイス / 328
  • ポセイドン / 329
  • 獵師グラックス / 330
  • 中庭の門を叩いて / 335
  • 岐路 / 337
  • 橋 / 339
  • 兀鷹 / 340
  • 出發 / 341
  • 諦めが肝心 / 341
  • 夜 / 342
  • 舵手 / 342
  • 獨樂 / 343
  • 小さな寓話 / 344
  • つまらぬいざこざ / 345
  • トロッコ乘り / 346
  • 夫婦 / 348
  • 隣人 / 353
  • 試驗 / 354
  • 代辯人 / 356
  • 歸鄕 / 358
  • 共同體 / 359
  • ブルウムフェルト、ある中年の獨身者・佐藤晃一譯 / 360
  • 家・板倉鞆音譯 / 387
  • 巨大なむぐらもち・野島正城譯 / 420
  • 或る犬の囘想・本野亨一譯 / 435
  • 「彼」-一九二〇年の手記-・野鳥正城譯 / 476
  • 靈廟の墓守 / 484
  • あとがき・辻瑆譯 / 501
  • あとがき / 501
  • 附錄 / 512
  • 第二版あとがき / 525

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 カフカ全集
著作者等 Brod, Max
Kafka, Franz
大山 定一
マックス・ブロート
書名ヨミ カフカ ゼンシュウ
書名別名 変身・流刑地にて・支那の長城・観察 : 他38篇

Kafuka zenshu
巻冊次 第3巻
出版元 新潮社
刊行年月 1953
ページ数 525p
大きさ 20cm
NCID BN01043831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58010869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想