危険な関係  上

ラクロ 作 ; 伊吹武彦 訳

革命前夜のパリ。メルトイユ侯爵夫人はかつて自分を裏切ったジェルクール伯爵への復讐のため、伯爵の縁談相手セシルを誘惑するよう情人ヴァルモン子爵をそそのかす。上流社交界に渦巻く悪徳と頽廃を描いたラクロのこの小説を、当時世人は作中人物が実物に似すぎていると眉をひそめつつ、しかし熱狂的に愛読したという。

「BOOKデータベース」より

革命前夜のパリ。メルトイユ侯爵夫人はかつて自分を裏切ったジェルクール伯爵への復讐のため、伯爵の縁談相手セシルを誘惑するよう情人ヴァルモン子爵をそそのかす。上流社交界に渦巻く悪徳と頽廃を描いたラクロ(1741‐1803)のこの小説を、当時世人は作中人物が実物に似すぎていると眉をひそめつつ、しかし熱狂的に愛読したという。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危険な関係
著作者等 Laclos, Choderlos de
Laclos, Pierre Ambroise François Choderlos de
伊吹 武彦
Laclos Choderlos De
ラクロ C.D.
ラクロ
書名ヨミ キケンナ カンケイ
書名別名 Kikenna kankei
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1965
ページ数 295p
大きさ 15cm
ISBN 4003252314
NCID BN01011336
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65011344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想