ロシヤ・ソヴェト文学史

昇曙夢 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 古代および中世文学
  • 第一章 緒論 / 3
  • 第二章 口碑文学 / 6
  • 一、 口碑文学と記録文学
  • 二、 祭礼歌
  • 三、 世態歌
  • 四、 英雄叙事詩
  • 五、 史謡
  • 六、 お伽新(民話)
  • 第三章 記録文学 / 33
  • 一、 キリスト教の影響
  • 二、 記録文学の様式
  • 三、 世俗的様式
  • 第四章 新機運の到来 / 47
  • 第五章 古代および中世文学の総決算 / 49
  • 第二編 近世文学
  • 第一章 啓蒙時代 / 55
  • 一、 時代概観
  • 二、 官僚貴族文学の濫觴
  • 第二章 古典主義支配時代 / 68
  • 一、 時代概観
  • 二、 当代の文学者
  • 第三章 主情主義時代 / 87
  • 第四章 浪漫主義時代 / 89
  • 一、 時代概観
  • 二、 浪漫主義の全盛
  • 三、 バイロン主義とその影響
  • 第五章 写実主義様式の確立 / 98
  • 第三編 近代民主主義文学
  • 第一章 四〇年代(ベリンスキイ時代) / 145
  • 一、 時代概観
  • 二、 新興文学と社会的傾向
  • 第二章 大改革時代前期(五〇年代後半期) / 172
  • 一、 時代概観
  • 二、 当時代の文豪
  • 三、 純芸術派の詩人
  • 四、 人生派の詩人
  • 第三章 虚無主義時代(六〇年代) / 241
  • 一、 時代概観
  • 二、 批評界の巨頭
  • 第四章 民衆派時代(七〇年代) / 264
  • 一、 時代概観
  • 二、 三大文豪
  • 三、 民衆派作家群
  • 四、 当時代の批評家
  • 第五章 幻滅時代(八〇年代) / 320
  • 一、 時代概観
  • 二、 当時代の代表的作家
  • 三、 その他の作家群
  • 四、 唯美主義の復興
  • 第四編 現代主義文学
  • 第一章 社会的勃興期(九〇年代) / 351
  • 一、 時代概観
  • 二、 マルクス主義作家群
  • 第二章 デカダン・象徴派の運動 / 384
  • 一、 デカダンより象徴派へ
  • 二、 象徴派の代表的詩人
  • 第三章 都会文学と都会詩人 / 428
  • 第四章 世紀末的不安と悲劇時代 / 453
  • 第五章 革命前期(帝政末期) / 467
  • 一、 厭世主義と宗教文学
  • 二、 道徳的頽廃と性慾小説の氾濫
  • 三、 写実主義伝統の復興
  • 四、 アクメイズムとその代表的詩人
  • 五、 その他の流派
  • 第六章 帝政末期の劇壇 / 516
  • 第五編 ソヴェート文学
  • 第一章 序説 ソヴェート文学の特質 / 531
  • 第二章 戦時共産主義時代 / 541
  • 第三章 新経済政策時代(復興期) / 556
  • 第四章 転換時代 / 587
  • 第五章 社会主義的再建時代 / 599
  • 第六章 民族主義昻揚時代(独ソ戦時代) / 611
  • 第七章 批評界一瞥 / 618
  • 第八章 結び 社会主義リアリズム / 620
  • 著者年譜 / 625
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ロシヤ・ソヴェト文学史
著作者等 昇 曙夢
書名ヨミ ロシヤ ソヴェト ブンガクシ
出版元 東京堂
刊行年月 1957
版表示 普及版
ページ数 631p
大きさ 22cm
NCID BN08695943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57004943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想