プラトン快楽論の研究 : 善の研究序説

伊東斌 著

本書は、快楽主義批判を中心に、快楽に関することがらについて、プラトンの対話篇に見られるものをほぼ著作年代順に考察してきたもののまとめである。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 『ゴルギアス』における快楽
  • 第2章 『プロタゴラス』における快楽
  • 第3章 『ゴルギアス』と『国家』の間
  • 第4章 理性と欲望-『国家』四三六A-四三九E
  • 第5章 快楽と真偽-『国家』第九巻
  • 第6章 『饗宴』におけるエロースと善
  • 第7章 『ティマイオス』における善と快
  • 第8章 『ピレボス』における一と多
  • 第9章 『ピレボス』における方法
  • 第10章 四つの類-『ピレボス』における存在論
  • 第11章 善、思慮、快楽-『ピレボス』三一B-六七B

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一章 『ゴルギアス』における快楽 / p1
  • 第二章 『プロタゴラス』における快楽 / p21
  • 第三章 『ゴルギアス』と『国家』の間 / p37
  • 第四章 理性と欲望-『国家』四三六A∼四三九E- / p59
  • 第五章 快楽と真偽-『国家』第九巻 / p81
  • 第六章 『饗宴』におけるエロースと善 / p107
  • 第七章 『ティマイオス』における善と快 / p129
  • 第八章 『ピレボス』における一と多 / p151
  • 第九章 『ピレボス』における方法 / p173
  • 第十章 四つの類-『ピレボス』における存在論- / p185
  • 第十一章 善、思慮、快楽-『ピレボス』三一B∼六七B- / p215
  • あとがき / p251

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 プラトン快楽論の研究 : 善の研究序説
著作者等 伊東 斌
書名ヨミ プラトン カイラク ロン ノ ケンキュウ : ゼン ノ ケンキュウ ジョセツ
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1995.12
ページ数 279p
大きさ 22cm
ISBN 4873784298
NCID BN1365812X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想