占領期の医療改革

杉山章子 著

戦後50年、急速に進む人口の高齢化は日本の社会に大きな変革を迫っている。この長寿社会到来の原動力となった日本の医療は、どのように形成されてきたのか。戦後医療史の原点・占領期に焦点をあて、医療改革の実像を検証する。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 序章 戦後史の原点
  • 第1章 占領軍と占領政策
  • 第2章 占領期の医療政策
  • 第3章 占領期医療改革の展開
  • 終章 占領政策の評価

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p1
  • 序章 戦後史の原点 / p4
  • 1 歴史学からのアプローチ / p4
  • 2 世界政治と日本占領 / p5
  • 3 近現代史の中の占領期 / p8
  • 4 医療史の中の占領期 / p9
  • 第1章 占領軍と占領政策 / p13
  • 1 初期占領政策と新憲法 / p13
  • 2 占領管理機構の成立 / p19
  • 3 占領政策の転換 / p24
  • 第2章 占領期の医療政策 / p29
  • 1 公衆衛生福祉局(PHW)の成立 / p29
  • 2 行政機構の改革 / p37
  • 3 予防医学の導入 / p48
  • 4 医療制度の改革 / p53
  • 5 医療保障 / p62
  • 第3章 占領期医療改革の展開 / p70
  • 1 占領への準備 / p70
  • 2 占領統治の開始 / p80
  • 3 公衆衛生の諸政策 / p85
  • 4 保健所制度の改革 / p102
  • 5 病院制度の改革 / p124
  • 終章 占領政策の評価 / p136
  • 1 占領軍による評価 / p136
  • 2 日本側による評価 / p142
  • 3 占領政策の複眼的把握 / p145
  • あとがき / p153
  • 註 / p156

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 占領期の医療改革
著作者等 杉山 章子
書名ヨミ センリョウキ ノ イリョウ カイカク
出版元 勁草書房
刊行年月 1995.5
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN 4326798947
NCID BN12622841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95061865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想