情報技術と経営組織

島田達巳 著

情報技術が経営組織にどのような影響を与えたか、また今後どのような影響を与えるかについて、エンドユーザ部門と情報システム部門に分けて論じたものである。特に、エンドユーザ部門については階層構造、職務の統廃合、権限配分、組織動態化、および中間管理職の数・役割という視点から分析を試みている。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 情報技術の影響過程
  • 第2章 情報技術の影響をめぐる論議
  • 第3章 エンドユーザ部門への影響
  • 第4章 情報システム部門への影響
  • 第5章 情報技術と組織の相互浸透-第一生命(相)の改革を事例に
  • 第6章 近未来の組織構造
  • 付録(予備調査としての質問表
  • 調査<質問表、面接など>の実施概要)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p5
  • 序章 / p1
  • 1.背景 / p1
  • 2.本書の課題と分析視点 / p3
  • 3.本書の構成 / p6
  • 第1章 情報技術の影響過程 / p9
  • 1.情報技術と組織 / p9
  • 2.情報システムの発展段階 / p15
  • 3.情報技術の組織への影響過程 / p22
  • 4.エンドユーザ部門と情報システム部門 / p39
  • 第2章 情報技術の影響をめぐる論議 / p45
  • 1.時代区分と影響 / p45
  • 2.第一次情報システム時代における論点 / p47
  • 3.第二次情報システム時代における論点 / p58
  • 4.決着した問題・しない問題 / p67
  • 第3章 エンドユーザ部門への影響 / p81
  • 1.階層構造 / p81
  • 2.職務の統廃合 / p92
  • 3.権限配分 / p98
  • 4.組織動態化 / p103
  • 5.中間管理職の数・役割 / p107
  • 第4章 情報システム部門への影響 / p117
  • 1.情報システム部門の機能 / p117
  • 2.組織上の位置・地位 / p123
  • 3.組織形態 / p138
  • 4.エンドユーザ部門と相互依存関係 / p150
  • 第5章 情報技術と組織の相互浸透-第一生命(相)の改革を事例に- / p165
  • 1.事例の狙い / p165
  • 2.生保業の特質 / p167
  • 3.第一次組織改革 / p169
  • 4.第二次組織改革 / p181
  • 5.情報技術と組織の相互浸透 / p193
  • 第6章 近未来の組織構造 / p197
  • 1.情報技術の影響-「これまで」と「これから」 / p197
  • 2.近未来の情報技術 / p201
  • 3.近未来の組織-主な見解 / p217
  • 4.共存の可能性-階層型とネットーク型 / p228
  • 参考文献 / p237
  • 付録A:予備調査としての質問表 / p247
  • 付録B:質問(質問表,面接など)の実施概要 / p252
  • 人名索引 / p253
  • 事項索引 / p256

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 情報技術と経営組織
著作者等 島田 達巳
書名ヨミ ジョウホウ ギジュツ ト ケイエイ ソシキ
書名別名 Joho gijutsu to keiei soshiki
出版元 日科技連出版社
刊行年月 1991.10
ページ数 267p
大きさ 22cm
ISBN 4817160314
NCID BN06844102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92004854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想