北海道の学校と地域社会 : 農村小規模校の学校開放と地域教育構造

玉井康之 筆

「地域に開かれた学校」とは…。開拓社会という歴史的・自然的特性をもつ北海道には学校と地域が強く結びついている事例が多い。地域に開かれた学校が希求される今日。その方向を示す格好の手引き書。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1部 北方圏の歴史と政策に見る北海道の学校と地域社会
  • 第2部 地域の教育力及び現代的課題の統計に見る北海道の学校と地域社会
  • 第3部 学校開放の先進事例に見る北海道の学校と地域社会

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p5
  • はじめに-日本の学校をめぐる状況と地域社会- / p1
  • 序章 北海道の「学校と地域」研究の課題と方法 / p9
  • 1節 日本の「学校と地域」論の展開と課題 / p9
  • 2節「学校と地域」の教育構造と北海道分析の課題 / p18
  • 3節 本書の課題と構成 / p27
  • 第I部 北方圏の歴史と政策に見る北海道の学校と地域社会
  • 予備的考察-北海道の地域社会の把握と基礎的生活圏としての学校区- / p36
  • 1節 本章の課題と方法-北海道の地域社会の範域把握の課題- / p36
  • 2節 地域農業と集落 / p37
  • 3節 北海道の地域社会の把握と農事実行組合の限界 / p38
  • 4節 北海道における地域の基礎的生活圏と学校区 / p40
  • 第1章 「学校と地域」研究における北海道のへき地教育研究の役割-都府県との比較による問題提起- / p44
  • 1節 本章の課題と方法 / p44
  • 2節 北海道のへき地学校の歴史的展開と地域 / p46
  • 3節 北海道のへき地における自然的・経済的条件の変化と都府県との相違 / p54
  • 4節 北海道のへき地学校の長短所とへき地教育の可能性 / p59
  • 5節 小括 / p66
  • 第II部 地域の教育力及び現代的課題の統計に見る北海道の学校と地域社会
  • 第2章 北海道における「学校と地域」の連携と地域の教育力-全北海道小学校調査における実態分析-
  • 1節 本章の課題と方法 / p72
  • 2節 北海道の学校形成の歴史的特性と地域との連携 / p74
  • 3節 北海道のPTAの特性と地域との連携 / p81
  • 4節 北海道における学校行事と地域行事の連携 / p87
  • 5節 北海道の体験学習と地域との連携 / p94
  • 6節 北海道の社会教育活動と学校との連携 / p96
  • 7節 小括-「地域の教育力」の形成と「学・社連携」の課題- / p99
  • 第3章 北海道の学校五日制に伴う学校対応と地域社会-全北海道小学校調査による学校規模別・地域特性別対応分析- / p102
  • 1節 本章の課題と方法 / p102
  • 2節 学校規模・地域特性と学校五日制の対応 / p105
  • 3節 学校・地域の日常的行事・関係と学校五日制の対応 / p109
  • 4節 学校五日制とカリキュラムの対応 / p113
  • 5節 小括-学校と地域の日常的関係の形成と学校五日制- / p115
  • 第4章 北海道の地域素材の教材化に関する学校対応と地域社会-全北海道小学校調査による学校の体験・調査活動の動向分析- / p119
  • 1節 本章の課題と方法-児童の認識と地域を媒介にした体験の課題- / p119
  • 2節 地域素材の教材化の歴史的展開と体験の役割 / p121
  • 3節 体験活動と地域の活用の役割 / p124
  • 4節 地域素材の活用の地域性と活用条件 / p126
  • 5節 小括-地域素材の教材化の地域的条件- / p134
  • 第III部 学校開放の先進事例に見る北海道の学校と地域社会
  • 第5章 北海道の開かれた学校運営と地域社会-戦後開拓農村における事例分析- / p138
  • 1節 本章の課題と方法-開かれた学校運営とPTAの課題- / p138
  • 2節 北海道標茶町中御卒別の開拓と学校の創立 / p140
  • 3節 中御卒別PTAの創立と地域における役割 / p144
  • 4節 学校行事・地域行事の連携と教育的効果 / p147
  • 5節 学校教育課程とPTA・地域の協力 / p154
  • 6節 地域の社会教育活動と学校・教員との連携 / p158
  • 7節 小括 / p160
  • 第6章 北海道の開かれた学校運営と地域社会-非農家混住地域における事例分析- / p163
  • 1節 本章の課題と方法-開かれた学校運営と「学・社連携」の課題- / p163
  • 2節 北海道阿寒町仁々志別小中学校区の位置づけと地域特性 / p166
  • 3節 仁々志別小中学校の歴史的展開と地域 / p168
  • 4節 PTAの組織及び活動と学校教育・社会教育の連携 / p179
  • 5節 PTA活動への参加と「学校と地域」に関する地域住民の意識特性 / p184
  • 6節 小括 / p190
  • 終章 北海道の農村小規模校の学校開放と地域教育構造 / p195
  • 補章 地域の変容と子どもの地域社会 / p203
  • 1節 地域社会の崩壊と教育 / p203
  • 2節 子どもの生活の変化と特性 / p204
  • 3節 地域の教育力と教育効果 / p206
  • 4節 北海道の学校・PTA・地域社会の連携の特性と地域の教育力 / p210
  • 5節 地域の教育力の復興の課題 / p211
  • あとがき / p213

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北海道の学校と地域社会 : 農村小規模校の学校開放と地域教育構造
著作者等 玉井 康之
書名ヨミ ホッカイドウ ノ ガッコウ ト チイキ シャカイ : ノウソン ショウキボコウ ノ ガッコウ カイホウ ト チイキ キョウイク コウゾウ
書名別名 Hokkaido no gakko to chiiki shakai
出版元 東洋館出版社
刊行年月 1996.2
ページ数 215p
大きさ 22cm
ISBN 4491012504
NCID BN13782322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想