イギリス中世都市の研究

酒田利夫 著

本書は、筆者がこれまでにいくつかの学会誌に発表してきたイギリス都市史に関する論稿を集めた論文集であり、全体は、3部構成をなしている。第2部が、本書の中心をなす部分で、筆者の研究対象とする中世後期および近世イングランド北部の首都ヨークに関する実証研究論文5篇を、第3部は、これを補完する史料を中心とする英文稿2篇を、第1部は、そうした研究の前提をなす英国におけるイギリス都市史研究の紹介稿2篇を収めている。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1部 研究史(イングランド中世都市衰退論争
  • イングランド中世後期都市共同体論-C.フィズィアン=アダムズのコヴェントリ研究)
  • 第2部 ヨーク研究(中世都市ヨークの長期人口・経済趨勢-地代帳およびフリーメン登録簿の分析を中心に
  • 中世後期ヨークにおける建築業と建築職人
  • 中世後期および近世ヨークにおける経済変化-フリーメン登録簿の分析
  • 中世後期ヨークにおけるクラフト仲間-毛織物、皮革および建築職クラフト仲間の規約の分析
  • 1604年のヨークにおける疫病の流行について-ヨーク市参事会議事録の分析)
  • 第3部 史料

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文目録
  • 目次 / p9
  • はしがき / p1
  • 第I部 研究史 / p1
  • 第1章 イングランド中世都市衰退論争 / p3
  • 第2章 イングランド中世後期都市共同体論-C.フィズィアン=アダムズのコヴェントリ研究- / p32
  • 第II部 ヨーク研究 / p53
  • 第3章 中世都市ヨークの長期人口・経済趨勢-地代帳およびフリーメン登録簿の分析を中心に- / p55
  • 第4章 中世後期ヨークにおける建築業と建築職人 / p78
  • 第5章 中世後期および近世ヨークにおける経済変化-フリーメン登録簿の分析- / p110
  • 第6章 中世後期ヨークにおけるクラフト仲間-毛織物,皮革および建築職クラフト仲間の規約の分析- / p145
  • 第7章 1604年のヨークにおける疫病の流行について-ヨーク市参事会議事録の分析- / p168
  • 第III部 史料
  • 1.Crafts and Fraternities in Late Medieval York : their Characteristics and Functions / p185
  • 2. Some Original Materials Concerning the Plague of York in 1604 / p220
  • 引用史料・文献目録 / p271
  • 索引 / p287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 イギリス中世都市の研究
著作者等 酒田 利夫
書名ヨミ イギリス チュウセイ トシ ノ ケンキュウ
書名別名 Igirisu chusei toshi no kenkyu
出版元 有斐閣
刊行年月 1991.5
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4641065802
NCID BN06384261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91047911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想