現代中国と流行り謡 : 開放政策がもたらした社会の歪み

岡益巳 著

[目次]

  • 序章 課題と意義
  • 第1章 社会全体の風潮
  • 第2章 役人の実態
  • 第3章 エスカレートする役人の腐敗現象
  • 第4章 共産党中央への批判
  • 第5章 腐敗の拡大と社会的不安の高まり
  • 第6章 その他の社会現象
  • 終章 まとめにかえて

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p1
  • 略号について / p4
  • 序章 課題と意義 / p1
  • 第一節 流行り謡とは何か / p1
  • 1.本書で取り扱う流行り謡とは / p1
  • 2.流行り謡の歴史的意義----古代から文革まで / p3
  • 3.流行り謡の今日的意義と社会構造の一断面 / p10
  • 第二節 流行り謡に関する研究状況 / p16
  • 1.概容 / p16
  • 2.日本人による研究 / p16
  • 3.中国人による研究 / p22
  • 第三節 本書の課題と構成 / p26
  • 1.本書の課題 / p26
  • 2.本書の特徴と構成 / p28
  • 第一章 社会全体の風潮 / p31
  • 第一節 国民総拝金主義 / p31
  • 1.金が全て / p31
  • 2.十億の人民の九億が商売 / p36
  • 3.人情紙のごとし / p40
  • 第二節 貧富の格差 / p45
  • 1.地域間格差 / p45
  • 2.色あせた「万元戸」 / p47
  • 3.個人間格差 / p48
  • 4.悪い奴ほど幅をきかす / p53
  • 第三節 一等公民=お役人 / p55
  • 1.役人が一番 --- その1 / p55
  • 2.役人が一番 --- その2 / p57
  • 3.役人か一番 --- その3 / p59
  • 4.役人が一番 --- その4 / p62
  • 第四節 コネ社会 / p65
  • 1.コネが最も重要 / p65
  • 2.親族で固めた部局 / p71
  • 第二章 役人の実態 / p74
  • 第一節 官僚主義 / p74
  • 1.官僚主義の弊害 / p74
  • 2.「有能」な官僚 / p78
  • 第二節 やる気のなさ / p81
  • 1.茶を飲んでタバコを吸って / p81
  • 2.仕事以外は何でもござれ / p86
  • 3.事なかれ主義 / p91
  • 第三節 書類の山に会議の海 / p95
  • 1.やたら多い書類と会議 / p95
  • 2.幹部は大忙し / p101
  • 第四節 公費による飲み食い / p105
  • 1.公費天国 / p105
  • 2.党と国家に捧げた胃 / p110
  • 3.酒は人間関係の潤滑油 / p115
  • 4.宴会の自粛は空念仏 / p119
  • 第三章 エカレートする役人の腐敗現象 / p125
  • 第一節 賄賂のエスカレート / p125
  • 1.賄賂は不可欠 / p125
  • 2.究極の賄賂 / p128
  • 第二節 役人の腐敗と悪行 / p130
  • 1.悪どい取り立て / p130
  • 2.裁判所の腐敗 / p133
  • 3.警察の横暴ぶり / p137
  • 4.役人はみな悪い / p139
  • 5.検査団 / p142
  • 第三節 農村幹部の腐敗と農民の不満 / p147
  • 1.農民の窮状 / p147
  • 2.寄ってたかってむしり取る / p151
  • 3.土匪よりひどい幹部 / p154
  • 4.農村は幹部の狩場 / p157
  • 第四節 官僚ブローカー / p161
  • 1.大物から小物まで / p161
  • 2.元手のかからぬ役人の商売 / p163
  • 第四章 共産党中央への批判 / p169
  • 第一節 解放前に戻った開放政策 / p169
  • 1.現代化への期待 / p169
  • 2.解放前に逆戻り / p170
  • 3.替え歌にみる批判 / p172
  • 4.見放された共産党 / p177
  • 5.すぐ変わる政策 / p180
  • 6.党員証の値下がり / p183
  • 第二節 最後の皇帝・鄧小平 / p185
  • 1.鄧小平は気まま / p185
  • 2.毛沢東の方がまし / p188
  • 3.鄧小平の息子 / p193
  • 4.鄧小平が生きている限り / p197
  • 5.鄧小平とテレサ・テン / p200
  • 第三節 引退しない長老たち --- 老害 / p201
  • 1.世代別にみた役人 / p201
  • 2.死ぬべき人物は死なぬ / p207
  • 第四節 その他の批判 / p209
  • 1.人民代表大会は飾り物 / p209
  • 2.高級幹部の子弟 / p210
  • 3.うその報告 / p213
  • 4.変わらない党の体質 / p217
  • 第五章 腐敗の拡大と社会的不安の高まり / p220
  • 第一節 マスコミ界の腐敗 / p220
  • 1.有償報道 / p220
  • 2.虚偽の広告 / p223
  • 第二節 国有企業の危機 / p225
  • 1.国有企業の斜陽化 / p225
  • 2.内部からの蚕食 / p229
  • 3.赤字でも工場長は外車 / p232
  • 第三節 治安の悪化と古墳の盗掘 / p235
  • 1.治安の悪化 / p235
  • 2.古墳の盗掘 / p238
  • 3.密輸入の増加 / p241
  • 第四節 性的モラルの崩壊 / p242
  • 1.性の商品化と人身売買 / p242
  • 2.恋愛・結婚にまつわる風潮 / p244
  • 第六章 その他の社会現象 / p248
  • 第一節 冷遇される知識人と教育の貧困 / p248
  • 1.教師の待遇は最低 / p248
  • 2.大学教師・研究員の嘆き / p253
  • 3.医者は儲かる職業の仲間入り / p259
  • 4.教育の荒廃 / p261
  • 第二節 一人っ子政策 / p269
  • 1.一人っ子政策の遂行 / p269
  • 2.噴出する諸問題 / p272
  • 第三節 インフレの激化とニセ商品の氾濫 / p275
  • 1.インフレの激化 / p275
  • 2.ニセ商品と粗悪品の氾濫 / p279
  • 第四節 その他の流行り謡 / p282
  • 1.環境破壊 / p282
  • 2.賭博の蔓延 / p284
  • 3.価値観の崩壊 / p284
  • 4.その他 / p287
  • 終章 まとめにかえて / p291
  • 第一節 腐敗は止まぬ / p291
  • 第二節 ポスト鄧小平への動き / p296
  • あとがき / p299
  • 参考文献 / p300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代中国と流行り謡 : 開放政策がもたらした社会の歪み
著作者等 岡 益巳
書名ヨミ ゲンダイ チュウゴク ト ハヤリウタ : カイホウ セイサク ガ モタラシタ シャカイ ノ ヒズミ
書名別名 Gendai chugoku to hayariuta
出版元 岡山大学経済学部
刊行年月 1995.11
ページ数 311p
大きさ 21cm
ISBN 4275016106
NCID BN13647010
BN13878760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037141
96035410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想