日本古代木簡の研究

東野治之 著

[目次]

  • 目次 / p1
  • 序章 平城宮出土の本簡-木簡概説の試み- / p3
  • 第一部 古代の税制 / p43
  • 古代税制と荷札木簡 / p45
  • 志摩国の御調と調制の成立 / p99
  • 藤原宮木簡にみえる無姓者 / p126
  • 木簡にみられる地域性 / p137
  • 正倉院武器中の下野国箭刻銘について-評制下における貢進物の一史料- / p150
  • 第二部 古代の学問 / p165
  • 平城京出土資料よりみた難波津の歌 / p167
  • 平城宮木簡中の『葛氏方』断簡-習書と木簡- / p185
  • 長岡宮跡出土『人物志』木牌贅語 / p208
  • 美努岡万墓誌の述作-『古文孝経』と『論語』の利用をめぐって- / p213
  • 『続日本紀』所載の漢文作品-漢籍の利用を中心に- / p231
  • 第三部 木簡・金石文の文字と文章 / p253
  • 木簡に現われた「某の前に申す」という形式の文書について / p255
  • 藤原宮木簡の書風について / p283
  • 白鳳時代における欧陽詢書風の受容 / p300
  • 漢字の伝来と受容 / p308
  • 稲荷山古墳鉄剣銘を中心とする字音仮名表-鉄剣銘の書と仮名の発音をめぐって- / p316
  • 護身剣銘文考 / p327
  • 上野三碑管見 / p345
  • 備後宮の前廃寺出土の文字瓦 / p365
  • 付篇 / p375
  • 「朼」と「札」-角林文雄氏の所説を読んで- / p377
  • 具注暦と木簡 / p383
  • 索引 / p389
  • 書後 / p413
  • 正倉院文書と木簡の研究

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本古代木簡の研究
著作者等 東野 治之
書名ヨミ ニホン コダイ モッカン ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kodai mokkan no kenkyu
出版元 塙書房
刊行年月 1983.3
版表示 オンデマンド版
ページ数 414p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8273-1605-6
NCID BB0038006X
BN01762077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820051
83025713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想