隠岐島後,末期中新世アルカリ火山岩類の成因

[目次]

  • 目次 / p1
  • Abstract / p1
  • I はじめに / p3
  • II 研究史 / p4
  • III 地質概略 / p7
  • IV 末期中新世火山岩類の地質 / p8
  • (1)隠岐アルカリ火山岩類 / p8
  • (2)平粗面岩類 / p15
  • (3)葛尾火山岩類 / p16
  • V 年代 / p17
  • VI 岩石記載 / p18
  • (1)隠岐アルカリ火山岩類 / p18
  • (2)平粗面岩 / p21
  • (3)葛尾火山岩類 / p22
  • (4)捕獲岩類 / p22
  • VII 鉱物と部分融解ガラスの化学組成 / p24
  • VIII 全岩化学組成 / p25
  • (1)分析方法 / p25
  • (2)測定結果 / p25
  • IX Rb-Sr全岩同位体比 / p28
  • (1)分析方法 / p28
  • (2)測定結果 / p28
  • X 考察 / p30
  • (1)隠岐アリカリ火山岩類 / p30
  • (2)平粗面岩類,葛尾火山岩類,トカゲ岩 / p40
  • XI まとめ / p42
  • 謝辞 / p45
  • 引用文献 / p46
  • 図・表 / p50
  • 第1~50図 / p50
  • 第1~10表 / p101

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 隠岐島後,末期中新世アルカリ火山岩類の成因
著作者等 小林 伸治
書名ヨミ オキ ドウゴ , マッキ チュウシンセイ アルカリ カザンガンルイ ノ セイイン
書名別名 Origin of the Latest Miocene alkaline rocks from Oki-Dogo Island,SW-Japan
刊行年月 2000
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想