ペンチレンテトラゾールキンドリングにおけるヒスタミンH1受容体の役割 : ノックアウトマウスを用いた研究

この本の情報

書名 ペンチレンテトラゾールキンドリングにおけるヒスタミンH1受容体の役割 : ノックアウトマウスを用いた研究
著作者等 李争艶
李 爭艶
書名ヨミ ペンチレンテトラゾール キンドリング ニ オケル ヒスタミン H1 ジュヨウタイ ノ ヤクワリ : ノックアウト マウス オ モチイタ ケンキュウ
刊行年月 2001
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想