情報社会の理論的探究 : 情報・技術・労働をめぐる論争テーマ

野口宏 著

[目次]

  • 情報論に関するスケッチ
  • 情報・コンピュータ論の前進のために
  • 反映論と情報の概念-「非物質的」な情報は実在するか
  • 人工知能と機械論的人間観
  • 情報学における情報の概念
  • コンピュータと資本主義-技術論の方法について
  • コンピュータの内的発展法則-動力と制御の矛盾論批判〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p5
  • はしがき / p1
  • プロローグ
  • 序章 情報論に関するスケッチ / p3
  • はじめに / p3
  • 1.コンピュータの技術的本質 / p4
  • 2.情報の概念について / p5
  • 3.情報の商品化 / p7
  • 4.自動化と情報化 / p10
  • 5.情報化社会 / p11
  • 6.情報関係と人間発達 / p13
  • 7.無人工場と資本主義 / p14
  • 8.技術進歩と技術論 / p15
  • おわりに / p18
  • 第I部 情報論
  • 第1章 情報・コンピュータ論の前進のために / p23
  • 1.はじめに / p23
  • 2.自然言語とコンピュータ言語 / p24
  • 3.ソフトウェアの複製問題 / p35
  • 4.情報の歴史的社会的性格 / p40
  • 第2章 反映論と情報の概念-「非物質的」な情報は実在するか / p50
  • 1.はじめに / p50
  • 2.「非物質的」な情報は実在するか / p50
  • 3.種々の「つまずきの石」 / p54
  • 4.反映論と情報概念 / p56
  • 第3章 人工知能と機械論的人間観 / p62
  • 1.はじめに / p62
  • 2.機械論的な人間観 / p63
  • 3.チューリングの考察 / p65
  • 4.人工知能批判の展開 / p69
  • 5.異端者ワイゼンバウム / p71
  • 6.虚像としてのコンピュータ / p72
  • 7.反映論から見たコンピュータ / p74
  • 8.コンピュータの物神化 / p75
  • 9.現代の神話 / p77
  • 10.おわりに / p79
  • 第4章 情報学における情報の概念 / p81
  • 1.情報概念の歴史性 / p81
  • 2.情報論の系譜 / p83
  • 3.情報化の発展段階と情報観 / p92
  • 4.おわりに / p96
  • 第II部 技術論
  • 第5章 コンピュータと資本主義-技術論の方法について / p101
  • はじめに / p101
  • 1.「機械それ自体」とはなにか / p101
  • 2.情報論をめぐる諸問題 / p105
  • 3.実践的課題とはなにか / p110
  • おわりに / p112
  • 第6章 コンピュータの内的発展法則-動力と制御の矛盾論批判 / p114
  • 1.はじめに / p114
  • 2.「動力と制御の矛盾」論は万能か / p115
  • 3.技術の内的発達法則について / p120
  • 4.ソフトとハードの分化結合論 / p122
  • 5.表現とメカニズムの矛盾 / p125
  • 6.コンピュータ技術の内的発展法則 / p128
  • 7.おわりに / p130
  • 第7章 技術発展の論理-中村静治『現代の技術革命』によせて / p135
  • はじめに / p135
  • 1.動力と制御の「弁証法」 / p137
  • 2.技術発展の論理 / p150
  • 第8章 技術論に関する考察-武谷三男、中村静治、石谷清幹、三木清 / p177
  • 1.技術論の課題 / p177
  • 2.武谷技術論 / p180
  • 3.労働手段体系説 / p193
  • 4.三木技術論 / p201
  • 5.技術とは何か / p203
  • 6.技術発展の諸段階 / p207
  • 第9章 管理技術に関する考察 / p213
  • はじめに / p213
  • 1.管理技術の諸理論 / p215
  • 2.管理の二重性と管理技術 / p221
  • 3.管理の理論とその方法 / p240
  • 第III部 労働論
  • 第10章 ソフトウェアと経済理論-青水司『情報化と技術者』によせて / p257
  • はじめに / p257
  • 1.労働手段としてのソフトウェア / p258
  • 2.ソフトウェアと情報 / p267
  • 3.情報化と価値法則 / p282
  • 第11章 生産力とは何か / p298
  • はじめに / p298
  • 1.生産力をめぐる諸説 / p300
  • 2.生産力と生産関係 / p312
  • おわりに / p333
  • 第12章 情報化と労働価値論-情報労働とサービス労働の経済学的考察 / p337
  • 1.現代の生産労働 / p337
  • 2.情報労働と労働価値論-高木彰氏の所論をめぐって / p339
  • 3.サービス労働と労働価値論 / p349
  • 終章 情報化の展開と労働および組織の変容-組織のネットワーク化のパースペクティブ / p367
  • 1.歴史的視野に立って / p367
  • 2.データ処理時代 / p370
  • 3.業務オートメーション時代 / p372
  • 4.組織ネットワーク時代初期-SIS / p379
  • 5.組織ネットワーク時代後期-PCネット / p383
  • 6.産業コミュニケーション時代-21世紀への展望 / p391
  • あとがき / p402
  • 人名索引 / p414

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 情報社会の理論的探究 : 情報・技術・労働をめぐる論争テーマ
著作者等 野口 宏
書名ヨミ ジョウホウ シャカイ ノ リロンテキ タンキュウ : ジョウホウ ギジュツ ロウドウ オ メグル ロンソウ テーマ
出版元 関西大学出版部
刊行年月 1998
ページ数 416p
大きさ 22cm
ISBN 487354243X
NCID BA35704852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98088220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想