ポーラスシリコンの表面気相反応と可視発光特性に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1-1 ポーラスシリコンの歴史的背景 / p1
  • 1-2 ポーラスシリコンの可視発光メカニズム / p3
  • 1-3 ポーラスシリコンの研究動向 / p9
  • 1-4 本研究の目的 / p13
  • 参考文献 / p15
  • 第2章 光学特性計測システムの構築 / p21
  • 2-1 緒言 / p21
  • 2-2 光学特性計測システムの構築 / p22
  • 2-3 結言 / p34
  • 参考文献 / p35
  • 第3章 陽極化成ポーラスシリコンの可視発光特性と気相反応による変化 / p37
  • 3-1 緒言 / p37
  • 3-2 実験方法 / p39
  • 3-3 結果および考察 / p46
  • 3-4 熱電子照射およびその後のガス処理による表面修飾と可視発光特性変化 / p71
  • 参考文献 / p97
  • 第4章 秒オーダーの寿命を持つポーラスシリコンの作製と可視発光特性 / p106
  • 4-1 緒言 / p106
  • 4-2 試料の作製 / p107
  • 4-3 測定方法 / p108
  • 4-4 結果および考察 / p110
  • 4-5 小括 / p132
  • 参考文献 / p134
  • 第5章 総括 / p137
  • 謝辞

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ポーラスシリコンの表面気相反応と可視発光特性に関する研究
著作者等 有金 剛
書名ヨミ ポーラスシリコン ノ ヒョウメン キソウ ハンノウ ト カシ ハッコウ トクセイ ニ カンスル ケンキュウ
刊行年月 [2000]
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想