内藤湖南の近代東アジアへの視角 : 20世紀初頭の「間島問題」との関わりを通して

[目次]

  • 目次
  • はじめに / p1
  • (一)先行研究と問題の所在 / p2
  • (二)構成と論点 / p3
  • (三)史料について / p3
  • 第一章 「間島問題」以前の湖南の東アジア観 / p5
  • 第一節 青少年期から『萬朝報』論説記者時代まで / p5
  • 第二節 1900年代-『大阪朝日新聞』論説委員時代 / p12
  • 第二章湖南と「間島問題」 / p23
  • 第一節「間島問題」に関わった経緯 / p23
  • 第二節「間島問題」調査旅行 / p30
  • (一)第一回「間島問題」調査旅行 / p30
  • (ニ)第二回「間島問題」調査旅行 / p34
  • (三)第三回「間島問題」調査旅行 / p41
  • 第三節 「韓國東北疆界攷略」と二つの『間島問題調査書』 / p46
  • 第四節 外務省に与えた影響と対清外交政策の方針転換 / p61
  • 第五節『間島問題私見』 / p71
  • 第三章 湖南と「間島問題」に関する新聞記事 / p79
  • 第一節 日本の新聞に見る「間島問題」関連記事 / p79
  • (一)統監府間島派出所設置以前 / p79
  • (二)統監府間島派出所設置以後 / p82
  • 第二節 海外の新聞に見る「間島問題」関連記事 / p88
  • 第三節 湖南の「間島問題」観の特質-統監府と一進会に対する湖南の見解 / p94
  • 終章「間島問題」にみる湖南の学問と政治の在り方 / p99
  • 注 / p107
  • 内藤湖南の「間島問題」関係略年譜 / p128
  • 地図 / p132
  • 史料集

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 内藤湖南の近代東アジアへの視角 : 20世紀初頭の「間島問題」との関わりを通して
著作者等 名和 悦子
書名ヨミ ナイトウ コナン ノ キンダイ ヒガシアジア エノ シカク : 20セイキ ショトウ ノ カントウ モンダイ ト ノ カカワリ オ トオシテ
刊行年月 2000
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想