平安初期における式編纂の研究

[目次]

  • 目次
  • 序章 / p1
  • 註 / p7
  • 第一章 律令制と式編纂 / p10
  • 一 令制諸司の政務運営 / p10
  • 二 諸司間における相論の発生 / p16
  • 註 / p21
  • 第二章『弘仁式』式条の成立 / p22
  • 一 侍臣集団の特質 / p22
  • 二 節会の構造 / p26
  • 三 令制侍従の変容 / p35
  • 四 次侍従の登場 / p40
  • 五 官人制の変容と式編纂 / p47
  • 註 / p51
  • 第三章『貞観式』式条の修訂 / p62
  • 一 大中小祀条の再検討 / p62
  • 二 斎戒制度の変容 / p74
  • 三 国家祭祀の変容と式編纂 / p91
  • 註 / p95
  • 第四章 式編纂事業の転換 / p100
  • 一『年中行事障子』の概要 / p100
  • 二『年中行事障子』の成立 / p101
  • 三『年中行事障子』と式編纂 / p119
  • 註 / p125
  • 結章 / p129
  • 参考文献 / p134

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 平安初期における式編纂の研究
著作者等 黒須 利夫
書名ヨミ ヘイアン ショキ ニ オケル シキ ヘンサン ノ ケンキュウ
刊行年月 [1999]
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想