雄性配偶体形成過程において減数分裂期に発現する新規核タンパク質LIM5ならびにLIM13に関する研究

[目次]

  • 博士論文要旨 / p1
  • 目次 / p2
  • 緒論 / p3
  • 第一章 LIM5ならびにLIM13タンパク質の一次構造解析と細胞内所在の解析 / p6
  • 第二章 ユリ花粉母細胞内におけるLIM5ならびにLIM13タンパク質の解析 / p29
  • 総括 / p57
  • 謝辞 / p60
  • 参考文献 / p61

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 雄性配偶体形成過程において減数分裂期に発現する新規核タンパク質LIM5ならびにLIM13に関する研究
著作者等 尾形 信一
書名ヨミ ユウセイ ハイグウタイ ケイセイ カテイ ニ オイテ ゲンスウ ブンレツキ ニ ハツゲンスル シンキカク タンパクシツ LIM5 ナラビニ LIM13 ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想