主鎖型高分子の相転移におけるコンホメーション・エントロピーの役割

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 第2章 ²HNMR測定による三量体液晶の配向秩序度解析 / p9
  • 2-1.緒言 / p10
  • 2-2.実験 / p11
  • 2-3.結果 / p14
  • 2-4.考察 / p29
  • 2-5.結論 / p35
  • 第3章 PVT測定による三量体液晶のコンホメーション・エントロピーの推定 / p39
  • 3-1.緒言 / p40
  • 3-2.測定 / p41
  • 3-3.PVT測定結果 / p41
  • 3-4.考察 / p52
  • 3-5.結論 / p59
  • 第4章 鎖状分子の定容転移エントロピーに関する考察 / p61
  • 4-1.緒言 / p62
  • 4-2. PVT実測データの解析によるγの体積依存性 / p62
  • 4-3. n-ウンデカン(n-C₁₁H₂₄)の分子動力学計算 / p65
  • 4-4.結論 / p73
  • 第5章 主鎖型液晶の修飾と相転移挙動への影響 / p83
  • 5-1.緒言 / p84
  • 5-2.実験 / p86
  • 5-3.結果 / p87
  • 5-4.考察 / p94
  • 5-5.結論 / p97
  • 第6章総括 / p101
  • 謝辞

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 主鎖型高分子の相転移におけるコンホメーション・エントロピーの役割
著作者等 武田 貴徳
書名ヨミ シュサガタ コウブンシ ノ ソウテンイ ニ オケル コンホメーション エントロピー ノ ヤクワリ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想