交通事故賠償理論の新展開

藤村和夫 著

[目次]

  • 第1部 責任論-運行供用者責任の諸相(運行供用者責任論概説
  • 共同運行供用者の他人性
  • 違法駐車車両の責任
  • 運行供用者責任と製造物責任)
  • 第2部 損害論(損害論概説
  • 定期金賠償論
  • 扶養構成論
  • 損害算定の個別事例)
  • 第3部 補論(ドツ道路交通法
  • 首都圏における被害者実態調査)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はしがき / p1
  • 第I部 責任論-運行供用者責任の諸相
  • 第一章 運行供用者責任論概説 / p3
  • 一 運行供用者 / p3
  • 二 その(自動車の)運行によって / p10
  • 三 他人 / p12
  • 四 免責事由 / p14
  • 第二章 共同運行供用者の他人性 / p16
  • 一 はじめに / p16
  • 二 判例、学説の流れ / p17
  • 三 若干の検討 / p29
  • 四 おわりに / p34
  • 第三章 違法駐車車両の責任 / p39
  • 一 はじめに / p39
  • 二 裁判例の概要 / p40
  • 三 若干の検討 / p56
  • 四 おわりに / p64
  • 第四章 運行供用者責任と製造物責任 / p67
  • 一 はじめに-対象の限定 / p67
  • 二 自賠法三条但書の「構造上の欠陥又は機能の障害」の意義と製造物責任法上の「欠陥」概念 / p68
  • 三 運行供用者責任と製造物責任との関係 / p73
  • 四 今後の展望 / p78
  • 第II部 損害論
  • 第一章 損害論概説 / p83
  • 一 損害概念・損害把握 / p83
  • 二 裁判例(実務)の流れ / p100
  • 三 その他二、三の問題 / p101
  • 第二章 定期金賠償論 / p108
  • 第一節 定期金賠償をめぐる判例、学説の状況 / p108
  • 一 はじめに / p108
  • 二 裁判例 / p110
  • 三 学説 / p122
  • 四 損害の把握 / p123
  • 五 問題点の指摘と対応 / p125
  • 六 おわりに / p130
  • 第二節 重度障害者と植物状態・定期金賠償 / p134
  • 一 はじめに / p134
  • 二 定期金(年金)賠償方式の可能性と合理性 / p136
  • 三 救済方途の多様化 / p157
  • 四 おわりに / p158
  • 第三章 扶養構成論 / p162
  • 第一節 序 / p162
  • 第二節 いわゆる逆相続について / p164
  • 一 はじめに / p164
  • 二 裁判例の流れ / p167
  • 三 学説の対応 / p171
  • 四 検討と展望 / p174
  • 第三節 扶養構成のための一試論 / p179
  • 一 はじめに / p179
  • 二 判例、学説の状況 / p180
  • 三 おわりに / p210
  • 第四章 損害算定の個別事例 / p214
  • 第一節 外国人不法就労者の損害賠償 / p214
  • 一 はじめに / p214
  • 二 問題の所在-損害および損害の算定 / p217
  • 三 具体的解決事例 / p220
  • 四 事例の検討-不法就労者についての考え方 / p243
  • 五 おわりに / p252
  • 補述 / p255
  • 第二節 事故と無関係な原因による死亡と逸失利益 / p262
  • 一 はじめに / p262
  • 二 判決の紹介 / p263
  • 三 若干の分析と検討 / p270
  • 四 おわりに / p287
  • 第三節 逸失利益の算定と税金の控除 / p290
  • 一 はじめに / p290
  • 二 学説の対立 / p291
  • 三 裁判例の流れ / p294
  • 四 両説の比較検討 / p299
  • 五 今後の課題 / p305
  • 六 おわりに / p307
  • 第III部 補論
  • 第一章 ドツ道路交通法 / p313
  • 一 はじめに / p313
  • 二 本法の概要 / p314
  • 三 おわりに / p323
  • 第二章 首都圏における被害者実態調査 / p325
  • 一 はじめに / p325
  • 二 事故の態様 / p327
  • 三 賠償金・保険金等の支払 / p327
  • 四 事故による生活の変化 / p332
  • 五 被害者をとりまく社会環境 / p334
  • 六 事故によって生じた主な困難 / p336
  • 七 これからの方策 / p338
  • あとがき / p359
  • 事項索引 / p370
  • 判例索引 / p364

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 交通事故賠償理論の新展開
著作者等 藤村 和夫
書名ヨミ コウツウ ジコ バイショウ リロン ノ シンテンカイ
書名別名 Kotsu jiko baisho riron no shintenkai
出版元 日本評論社
刊行年月 1998.3
ページ数 370p
大きさ 22cm
ISBN 4535511233
NCID BA35265413
BA37654573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想