放送評価の枠組みにおける制度評価 : 評価軸としての地域多元性の検討

石川旺 著

[目次]

  • 目次
  • I 序論 / p1
  • II 放送のクォリティー・アセスメント/分析の枠組み / p4
  • III 個別番組の質的評価に関する研究 / p11
  • -質的評価研究の背景 / p11
  • -1960年代の研究 / p12
  • ─以後の研究 / p14
  • -個別番組の質的評価の問題点 / p15
  • -専門家による個別番組の評価 / p17
  • IV 放送活動の分析・評価 / p21
  • -編成評価の視点 / p21
  • -放送のクォリティ一に関する従来の諸研究の布置 / p23
  • -言論の自由とメディア規範に関する議論 / p27
  • -放送の公共性に関する1960年代の議論 / p29
  • -公共サービスに関する議論 / p31
  • -公共性とクォリティーの接点としての多様性 / p43
  • V 制度評価/公共サービス放送の一元的構造の問題点 / p56
  • -パブリック・サービスにおける多様性論の意味 / p56
  • -日本社会の一元的構造 / p58
  • VI コミュニティーの再構築/地域多元性をめざして / p88
  • -地域社会と共同社会 / p88
  • -地域における公共圏の構築 / p90
  • -21世紀国家モデルとしての多元性モデル / p91
  • VII コミュニティー・メディアの実践モデル/カナダの事例の分析 / p94
  • -ICTV・ボランティア市民グループのコミュニティー番組作り / p94
  • -「デイタイム」の場合/ボランティア技術スタッフによるコミュニティー番組作り / p97
  • -事例が意味するもの / p99
  • VIII 公共放送における地域多多元性の確立 / p107
  • -放送制度論の中核としての多元性 / p107
  • -公共放送における地域多元性の実現 / p110
  • -実践上の可能性 / p115
  • IX 公共サービス放送の未来 / p126
  • -将来のメディア変革への対応 / p126
  • -パブリック・サービスの評価基準としての地域多元性 / p126
  • 注 / p129
  • 参考文献 / p132

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 放送評価の枠組みにおける制度評価 : 評価軸としての地域多元性の検討
著作者等 石川 旺
書名ヨミ ホウソウ ヒョウカ ノ ワクグミ ニ オケル セイド ヒョウカ : ヒョウカジク ト シテ ノ チイキ タゲンセイ ノ ケントウ
書名別名 Hoso hyoka no wakugumi ni okeru seido hyoka
出版元 湘南ジャーナル社
刊行年月 2000.4
ページ数 257p
大きさ 20cm
ISBN 4921216118
NCID BA53389994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20137701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想